real local 福岡 » 【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?【仕事】

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?

ふくおかトライアルワーキングステイ2015 朝倉市編

※終了しました。

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
朝倉市の丘の上からの1枚。筑後川の向こうに耳納連山。左の中洲は原鶴温泉

こちらは、福岡R不動産と福岡県を中心とした9つの自治体が共同で企画・運営している「ふくおかトライアルワーキングステイ2015」の募集記事です。

豊かな自然に独自の歴史と文化、そして福岡市へのアクセスの良さ

福岡市内から高速を使えば、1時間弱という立地に、福岡最大の河川「筑後川」越しに連なる雄大な耳納連山を携えた自然環境。秋月(あきづき)という古き良き城下町は県内でも有名で歴史と文化を感じさせてくれる、それが朝倉(あさくら)市という場所。

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
豊かな自然だけではなく、秋月や原鶴温泉など文化や歴史を感じる場所も

今回の舞台となる杷木地区

今回の舞台となるのは、最も東に位置する杷木(はき)地区。県境に近く、もう少しいけば、そこは大分県。朝倉市の中でも地域のコミュニティがしっかりした地域です。
また、果樹栽培が盛んなことでも有名で、福岡の奥座敷「原鶴温泉」があることでも知られています。

杷木地区は、市内でも人口減少と高齢化が最も進んでいる地域。
そのため、後継者がおらず年々少なくなっている果樹農家。先日も近くの柿畑が伐採されてしまいました。

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
どこまでも広がる麦畑、夏は水田になりプログラムが始まる10月はちょうど稲刈りの時期

そこで、今回は自然豊かな住環境を持つ朝倉市杷木地区に住みながら、果樹農家で農業を体験できるプログラムを企画。

朝倉市の住環境を満喫しつつ、農業体験も

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
僕らが取材に行ったときは、梨の袋掛けをしていました

農業体験は、朝倉市での生活を思う存分楽しむため、週の半分や週末だけの体験でも大丈夫ですし、本格的に果樹農家を検討されている方には、フルコースのプログラムもご用意。「本気の方にはゆくゆくは担い手がなくなった果樹園を引き継いでもらえたら」と受け入れ先の林さん。

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
秋には紅葉と、来年の豊作を祈願して顔におしろいを塗る奇祭「おしろい祭り」

滞在期間は、ちょうど紅葉がきれいになる時期。さらに奇祭として有名なおしろい祭りなどの様々なイベントもあり、朝倉を体感するのにはいいタイミングかもしれません。

一方、農業の方はというと、ちょうど梨や柿などの収穫時期になるので、収穫に袋詰め、出荷と結構忙しくこちらも活気がある時期です。

常に次の展開を考えている果樹農家「林農園

ここで、受け入れ先となる林農園さんのご紹介。

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
果樹園で笑顔の林さん。オレンジのオーバーオールが似合っています

安心安全なものを届けたいと、果樹では特に難しい減農薬非化学肥料で育てている、こだわりを持った林さん。近所の使われなくなった田んぼを引き継ぎ、最近では米も無農薬で栽培しています。

農業は台風で全滅するなど天候に収入が左右されるので、最近特に力を入れているのが加工品の開発と販売。今はある大学と組んで、新たな加工品を開発しているそうです。

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
畑に行くとフランス人が。意外に国際色豊かな林農園。収穫した梨などを使って、加工品も生産・販売

果樹畑に行くとフランス人の方が梨の袋掛けをしていました。話をしていると台湾人の方も。林さんに聞いてみると、お父さんが8年前からwwoofを受け入れているとのこと。8年前からやっているとは先見の明がすごい。

※wwoof : お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換する国際システム。

そのためか、外から人が来ることに慣れている林さん一家。農業の面白さだけではなく、朝倉での生活の魅力についてもいろいろと教えてくれると思います。

家は正直大きいです。しかもお風呂は隣の温泉に入りたい放題

【締切:8月16日】山の中の果樹園でいい汗をかいて、温泉で疲れを癒す贅沢な日々を体験しませんか?
滞在場所となる大きな家。隣にはオーナーさんの温泉施設が。入りたい放題です

家は、びっくりするほど大きな一軒家。しかも隣にはオーナーさんがやっている温泉があり、毎日入っていいとのこと。これは嬉しい。(ただし、物件にはお風呂がないのだけど……)

林農園で良い汗をかいて、この温泉で疲れを癒す、なんて健康的で贅沢な日々なんでしょう。

まずは朝倉での生活を満喫してほしい

農業を本気でやりたい人でも、少しだけ体験したい人でも受け入れ可能な今回のプログラム。何よりも様々な魅力がある朝倉市での生活を満喫していただきたい。その先、農業を生業として暮らしていくのでれば、林さん達がお手伝いしてくださいます。

田舎での生活への一歩がなかなか踏み出せなかった人にお勧めです。

プログラムの概要と応募方法

・期間
 第1期:2015年10月1日~11月6日のうち30日以上
 第2期:2015年11月16日~12月22日のうち30日以上
・募集定員:各期1組(個人のほか家族の同伴可)
・仕事内容:林農園での勤務、ブログでの情報発信
・滞在費補助等:12万円/滞在期間合計
・賃料:500円/滞在期間合計(水道光熱費:別途実費)
・事業実施主体:平成27年度ふくおかトライアルワーキングステイ実行委員会
・応募方法福岡県移住・定住ポータルサイト「福がお~かくらし」より
・応募締切:8月16日(日)
※より詳細な募集要項はこちらをご覧ください。

※今回は1つのプログラムだけでなく、複数のプログラムにご応募いただくことも可能です。参加申込書にそれぞれ第一希望、第二希望などを選択する欄がありますので、複数希望の方はご選択ください。

ふくおかトライアルワーキングステイ2015 関連記事