real local 神戸 » エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?【仕事】

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?

有限会社Lusie(ルーシー)営業及び編集・制作ライティングスタッフ募集

※終了しました。

【多数のお問い合わせ、ありがとうございました。おかげさまで良い出会いがあり、募集終了とさせていただきます。】

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
北野エリアにある事務所前でスタッフ集合写真。

神戸市にあるエリアディベロプトメントを主業とする「有限会社Lusie(ルーシー)」は、不動産仲介営業スタッフおよび編集ライティングスタッフを募集しています。

僕らは民間の事業会社として特定のエリアに仕事を集中させ、そのエリアをより魅力的な生活・営みの場にし、人の流れを生み出す仕事(僕らはそれをエリアディベロプメント業と呼んでいます)にチャレンジしています。そんな風に言うと格好良く聞こえますが、実態は自分たちのまわりに面白い人が増えて楽しくなったら、人生豊かだな、それが仕事に出来ないかという単純なことでもあります。

エリアを魅力的にする仕事って、それで食べていけるの?それってNPO的な仕事?それとも行政の下請け仕事?もしくは不動産デベロッパーのような再開発の仕事?って思われる方いるかもしれません。そのどれでもなく、僕らはその中間的な仕事がしたいと思っています。

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
事務所のある北野エリアは山麓に位置する住宅やオフィス、店などが混在するエリアです。

エリアの活性化はえてして、人がつくりだす「小さな営み」から生まれることが多いです。僕たちはその「小さな営み」の仲介を通じて、エリアに小さな営みの連鎖を生み出し大きな連鎖に変えていきたいと考えています。そこには、連鎖を許容する「土壌」づくりが必要だし、素敵な「物件」が数多くあるエリアでないとこの広がりが生まれません。そしてこの土壌づくりには時間がかかります。だからこそ魅力があがる可能性がある場所と物件が沢山あるエリアでないと僕たちは自分たちの時間を投資できません。

神戸を拠点にするのはこの街の幾つかのエリアは磨けば光る可能性を感じています。だから短期的な採算性を度外視しても積極的にエリアを変えるための活動を行っています。そしてこの作業はNON-PROFIT(非営利)の事業とFOR-PROFIT(営利)の事業の掛け合わせでエリアの可能性を高められると信じています(下の図を参照)。

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
非営利の事業と営利の事業。その両方を泳げる人、求めています。

別の言い方をすれば一緒にお仕事をしたいなと思う方は、その両方で泳げる人。非営利と営利の仕事、両輪を楽しんで動かせる人です。

まずは、仕事の一つの軸は不動産仲介のスタッフ募集。

磨けば光る不動産物件をコツコツと探し「神戸R不動産」のサイトでの紹介することが中心です。不動産仲介営業では、物件を探すことから、取材・掲載、お客様とのやりとり、内見、契約、入居段取り、アフターフォローまですべて営業担当が行います。移住や不動産の購入や賃貸を決めることは一つの人生の中でも大切な決断。その判断において的確にエリアの将来、不動産、法律、リノベーションコスト、内装デザインのことなどに関する総合的なアドバイスが必要です。

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
個性のある物件を中心にサイトで紹介する不動産仲介の仕事が一つの軸。
エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
特に力を入れている阪急高架下の物件の数々。小さな営みの集積が積み重なってきた感がある。

この仕事の楽しみの一つは、営業や取材を通じて「素晴らしい人たち」に出会えること。人生の決断をお手伝いするわけですから、お客様としてだけでなく人としても仲良くなれる機会があります。R不動産で紹介する物件は個性的であり挑戦的なものが多く、お客様もえてして、個性的で挑戦的そして面白い方が多いのです。そうして出会った人たちが僕らの一つの宝でもあります。多くの方が小さな営みを行っている方々であり、お客様の拠点探しは、ある意味その営みの事業計画を一緒に組み立てる作業でもあります。

もう一つの仕事の軸は、編集・制作やイベントの運営サポートを中心としたプロジェクトマネジメントスタッフの募集。

運営する各種ウェブメディアやペーパー物の編集・ライティングのみならず、イベントの企画やサポート、エリアの活性化のために立ち上げた団体の事務局など仕事は多岐に及びます。

ここでも仕事の楽しさの一つは「人」との出会い。取材先は神戸圏内で活動する小さなビジネスを営む人たちが中心です。取材を通じてその人たちをより深く知り、出会った人たちとのつながりを生み出し、小さな営みの連鎖とその営みの後方支援をする仕事です。ファーマーズマーケットの開催サポートや各種自主メディア(神戸R不動産やreal local)、行政メディアの運営(EAT LOCAL KOBE, KOBE live+work, みんなでつくろう、など)、力を入れている拠点におけるリアルイベントの企画など、ここでも個人の営みを後ろから支援する仕事です。

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
共同運営しているサイト「real local」(左上)のライティング作業、ファーマーズマーケットの運営サポート(左下)、様々な団体のミートアップイベント(右上)の事務局、地図(右下)などペーパーの作成事務局など。

エリアディベロプメントと呼ぶのは、一般論で言う「まちづくり」の仕事と一線を画すため。行政がまちを計画し、デベロッパーが街を開発するというとことが主流だった時代もありました。しかし僕らはこの形態だけのまちづくりでは自分たちが住みたいようなエリアにはならないと確信しています。地方自治体が住民税を収入にしているように、僕らも不動産会社としての仲介手数料を収入源に民間会社として小さなエリアの価値を上げ、その収益で営む、昔は行政が担っていた仕事を民間の会社組織がする、そのような挑戦をしたいと思いっています。

「不動産仲介の営業」と「編集制作やイベントの運営サポートを中心としたプロジェクトマネジメント」のどちらか一方だけでなく、その両方がハンドリングできるエリアデベロッパーとして将来に活動したいと考えている方と一緒に仕事がしたいと思います。

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
仕事場となる事務所内。神戸圏外から移住してきた他の事業者を受け入れるシェアオフィスも運営している。
エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?
事務所のテラス。近くに住む移住してきた人たちやシェアオフィスのメンバー達と飲み会をしたりする場所でもある。

すべてを初めからできる人を求めているわけではありませんし、人によっては不動産の営業からスタートした方がいい人もいるかもしれません。編集制作系の仕事からスタートした方がいい方もいるかもしれません。いずれにせよ、エリアをつくる仕事、そんなことを一生の仕事にしたいと思っている方、一緒にやってみませんか?神戸圏外から応募者は優遇させていただきます。

社名/屋号

有限会社Lusie(ルーシー)

URL

http://kobe-relocation.com/

募集職種

1. 不動産仲介スタッフ

2. 編集・制作やイベントの運営サポートを中心としたプロジェクトマネジメントスタッフ

雇用/契約形態

3ヶ月間の試用期間後、契約社員又は業務委託契約。雇用形態については要相談。希望の働き方に応じてフレシキブルに対応します。

1. 不動産仲介スタッフ(週数回の会議以外はフレックス勤務)

2. 編集・制作やイベントの運営サポートを中心としたプロジェクトマネジメントスタッフ(週3回の勤務。試用期間後はフレックス勤務の可能性あり)

給与/報酬

1. 不動産仲介スタッフ:最初は、チーム連携型で固定報酬+一部成果報酬

2. 編集・制作やイベントの運営サポートを中心としたプロジェクトマネジメントスタッフ:10万円/月〜(週3日勤務時。不動産仲介スタッフとしての連動勤務可能)

選考基準

まずはメールにて、簡単な履歴書・職務経歴書、自己紹介アピール(300〜700字程度)をお送り下さい。

履歴書はWordファイル等で結構です(但し写真付であること)。書類審査を経て、面接の日時をお知らせ致します。

※書類審査合格の方のみ、ご連絡させていただきます

※応募書類は返却いたしません

備考

関西圏以外の方のみ家賃補助有

エリアデベロッパーという仕事やってみませんか?