real local 神戸 » 「みんなでつくろう」を話そう in 東京【イベント】

「みんなでつくろう」を話そう in 東京

DIY設計集団のビッグ3+山崎亮さん

※終了しました。

「みんなでつくろう」を話そう in 東京
「妄想から打ち上げまで」Handi House project / 「とにかくパーティを続けながら建築を行う」パーリー建築 / 「つくることを身近に、つくることをもっと楽しむ みんなでつくろう」TEAMクラプトン

来る11月20日にDIY設計集団のビッグ3が東京に集結します。

西は神戸からTEAMクラプトン、東は関東ハンディハウス、全国のどこかからパーリー建築がやって来て、最近のDIY事情やみんなでつくるプロセスについてあれやこれや語らうイベントの開催。それら若手をまとめあげるのは、studio-Lの山崎亮さん。

「みんなでつくろう」を話そう in 東京

彼らの設計手法として施主設計施工それぞれの立場を越えて、家族・友人・お店スタッフ・常連客・学生・そして地域を巻き込んで、DIYでみんなでつくろうということを目的としているところが特徴です。

現代の建築は、大工さん設備屋さん塗装屋さん左官屋さん…様々な職人が関わって分業化されまくっていて、結局誰の手でつくられた建物かがよくわからない感じになっていて、それがあたりまえの状況でした。施主も自分が依頼したものの、建築の現場のプロセスには関わることもできず、それってどうなのってことで、近年は現場から建築を動かしていくDIY設計集団が全国各地で生まれています。

みんなが現場で手を動かしてつくる、そこには施主・設計・施工の垣根はなく、みんなが左官屋であり塗装屋であり大工などの職人になりうる。

オープンエーの馬場さんが以前、現場からみんなでつくっていく「工作的建築物」がこれからの建築業界を変えていくんじゃないかみたいな事を話してました。そんな新しい動きをしているチームが東京に集まるのであれば、すぐそこにある未来の建築の話をしてくれるんではなかろうかと思います。

現場で手をうごかすことによって、チームで請け負える仕事の量も限られてくるなど、それぞれ持っている問題点も共有しつつ、全国の同じような活動をしている人に来てもらって、現場での活動報告をできたら、さらに同じような活動がひろがっていくのではないかとも思います。職人・施主・設計者・営業などなど、建築に関わるいろんな立場の人に来ていただいて、会場の皆様とお話ができればと出演者も期待しています。

◆開催日時
2016年11月20日(日)17時~19時半

◆開催場所
STAR RAISE TOWER studio ジュピター
(東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内)

◆参加費
社会人2,000円 
学生 1,500円(学生証を提示してください)
ワンドリンク付

◆定員
200人(先着順)

◆申し込みはこちらより
http://kokucheese.com/event/index/433670/

◆お問い合わせ
担当:TEAMクラプトン やまかどみどり
motomachi.clapton@gmail.com

「みんなでつくろう」を話そう in 東京