real local » 年に1度のチャンス!タンコロに会える二日間【イベント】

年に1度のチャンス!タンコロに会える二日間

タンコロまつり2016

※終了しました。

2016年12月3日(土)、4日(日)の二日間、
江ノ電の極楽寺検車区にて、今年もタンコロまつりが開催されます。

年に1度のチャンス!タンコロに会える二日間
通称「タンコロ」こと、保存車となっている江ノ電108号車(画像提供:江ノ島電鉄株式会社)

「タンコロ」とは、江ノ島電鉄線において、1931年(昭和6年)から、約50年活躍した車両のこと。
今に受け継がれる緑の車両がかわいいタンコロは、単車(1両)だったことから、その通称がついたのだそう。

「タンコロまつり」は、
現在は江ノ島電鉄株式会社の保存車となっている、
「108号車」を展示し、
沿線にお住いの地元の方をはじめ鉄道ファンの皆さまに、
親しんでいくことを目的に開催されています。

開催内容は、メインとなるタンコロ108号車の展示のほか、

江ノ電制服撮影会
ミニ江ノ電乗車会
鉄道模型展示運転
江ノ電グッズ販売などを予定。

皆様のお越しをお待ちしております!

※本年は会場の都合により飲食関係の販売及び飲食スペースの設置はございません。

日時

2016年12月3日(土)4日(日)

10時~15時(最終入場は14時30分)

会場

江ノ電極楽寺検車区

公共交通

江ノ島電鉄線「極楽寺」駅 徒歩2分

住所

〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目8−7

URL

https://www.enoden.co.jp/train-news/2203/

年に1度のチャンス!タンコロに会える二日間