real local 山形 » 4つの企画展「アートの時間」【イベント】

4つの企画展「アートの時間」

12月21日〜2月26日 山形〈とんがりビル〉にて開催中

2017.01.25

※終了しました。

4つの企画展「アートの時間」

山形を、アーティストが集う街にしたい。

そんな思いのもと、県内で活動するアーティストたちがそれぞれの「アートの時間」を持ち寄り、4つの企画が開催されます。

アトリエで、住み処で、街のなかで蓄積された時間が、七日町・とんがりビルのキュレーションスペースKUGURUに集結。街と、人と、アートが触れあう幸せな時間の積みかさなりから、アートの街・アーティストの街をつくる試みが、ここからはじまります。

会期①はすでに終了しましたが、会期②がただいま開催中です。その後も会期③、会期④と県内のアーティストたちの企画が続きます。

音楽家・絵本作家・ペインター・画家・陶芸家・写真家・映像作家と、多岐に渡るジャンルのアーティストたちによる、「アートの時間」をお送りいたします。

++++++

会期①
白丸たくト+山川雄大
「トーキング・ルーツ」

12月21日(水)〜1月15日(日) (開催終了)

音楽家の白丸たくト(1992年・兵庫県出身)と、絵本作家の山川雄大(1986年・山形市出身)は2016年11月、東根市公益文化施設「まなびあテラス」の開館記念パフォーマンス「東の根の音」で初協働しました。本展では、同イベントで描かれた全長30メートルの巨大な<根っこ>の絵画を再構成しました。加えて、KUGURUでの現地制作、白丸たくトによるサウンドインスタレーションの展示とライブイベントを開催。

4つの企画展「アートの時間」

++++++

会期②
後藤拓朗、髙田幸平
「間-空-間(inter-space):日常と非日常の隣接」

1月20日(金)〜1月29日(日)
ゲストキュレーター:岡部信幸(山形美術館学芸員)

後藤拓朗(1982年・山形市出身)と、髙田幸平(1987年・兵庫県出身)の2名は、それぞれ異なるスタイルの絵画表現を模索してきました。地域や社会の関係性を風景として描写してきた後藤、油絵具の物質感をいかした筆づかいで絵画を組み立てる髙田が、今回共通のテーマとして挑むのは、平面上の表現にとどまらない、新たな絵画構造の構築。平面を超え、空間となる絵画とは?それぞれに導き出した、新たな表現の形が明かされます。

イベント
1月28日(土)  トーク&レセプション
16:00~19:00(入場無料)

http://www.tongari-bldg.com/865

4つの企画展「アートの時間」
++++++

会期③
ブルーノ・ピーフル+根岸功
「化生」

2月3日(金)〜2月22日(水)
ゲストキュレーター:宮本武典(東北芸術工科大学准教授)

大石田町で30年以上作陶をつづけるブルーノ・ピーフル(1957年・フランス、ル・マン出身)は、大石田の土を使い、自作の薪窯で作品をつくりだします。2016年秋に三日三晩、火を絶やさずにおこなわれた窯焚きと、窯の隅の暗がりで灰をかぶっていた未発表のオブジェ群を、写真家・根岸功(1980年・長野県出身)が撮影。陶と写真のコラボレーションで、森の土と炎が産み出した「化生」の風景を出現させます。

※会期中は、とんがりビル1階・nitakiにて、ピーフルの陶器にあわせたオリジナルのコラボレーション・スイーツをお楽しみいただけます。

イベント
2月4日(土)
トーク:15:00~16:30
レセプション:17:00~18:00(入場無料)
企画協力:KUGURU、株式会社マルアール

http://www.tongari-bldg.com/857

4つの企画展「アートの時間」

++++++

会期④
yellowwoods
「きいろの森からみえる星」

2月24日(金)〜2月26日(日)

黄木優寿(1977年・山形県出身)と黄木可也子(1987年・福岡県出身)による、映画などをつくるユニット「yellowwoods」の特集企画。yellowwoodsそれぞれが制作してきた短編映画の上映と、山形市出身のアーティスト・絵本作家の荒井良二が、2010年・2012年におこなった参加型の展覧会「荒井良二の山形じゃあにぃ」を記録した長編2本に加え、絵画などの展示、手づくり映画ワークショップを開催します。

2月26日(日)
13:30-15:30
ワークショップ「のっぽとまるの手づくり映画のじかん」
(参加費(材料代)300円/要申込み)
16mmフィルムと映写機で映画をつくって上映してみましょう。こどもも大人も大歓迎!

お申込み:下記のメールアドレスに、お名前、参加人数を明記の上、〆切日までにご連絡ください。
noppotomaru@gmail.com

申込〆切:2月20日(月)

上映
ワンドリンク付き全プログラム通し券:1,500円(高校生以下500円)/各回30分前に開場。上映準備のため、開場前30分間は入場できません。

上映作品
『まわりみち、あしのねいろ 荒井良二の山形じゃあにぃ2010』
『yellowwoods短編集①』
『yellowwoods短編集②』
『在るこども ジャガーの夜 荒井良二と連絡船、山形じゃあにぃ2012』

上映時間の詳細についてはこちらまで
http://www.tongari-bldg.com/868

展示
2月24日(金)〜2月26日(日) 11:00〜終映まで
*上映準備中と上映中はご覧いただけません。

yellowwoods website
http://yellowwoods.wixsite.com/home

4つの企画展「アートの時間」

++++++

ケータリング・コーディネート:nitaki
※各企画のレセプションでは、nitakiのケータリングをお楽しみいただけます。

備考

企画運営:工藤裕太

広報デザイン:平野拓也

協力:株式会社マルアール、東根市公益文化施設「まなびあテラス」、認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭、岡部信幸、宮本武典

助成:平成28年度「やまがた若者チャレンジ応援事業」採択「七日町クリエイターズヴィレッジ構想」

日時

12月21日〜2月26日

11:00~20:00

※企画により、スケジュールが不規則となる場合がございます。詳細はfacebookのイベントページにてご確認ください

http://www.facebook.com/art.no.jikan

会場

KUGURU

住所

〒990-0042 山形県山形市七日町2丁目7-23 とんがりビル1階

※専用駐車場はございません。近隣の有料駐車場などをご利用いただきますようお願いいたします。

TEL

080-5068-8122

kudoyuta.r@gmail.com (ミサワクラス・工藤)

4つの企画展「アートの時間」