real local 神戸 » 神戸で“リビセン”について考えよう【イベント】

神戸で“リビセン”について考えよう

7/15 (土)│KIITO│東野唯史さん

※終了しました。

リノベーション界のカリスマ的存在、ReBuildingCenter Japanの東野さんが講師を務めるレクチャーイベントが、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて開催されるのでご紹介します。

廃建材の流通とデザインのチカラで業界の未来を切り拓く東野さんのお話は、一聴の価値あり。関西にお住まいの方は、この貴重な機会をお見逃しなく!

リビルディングセンター?リビセン?という方は、こちら(real local 八ヶ岳の東野さん取材記事)

※ 以下、KIITOより転載

神戸で“リビセン”について考えよう

世の中に見捨てられたものに価値を見出し、もう一度世の中に送り出し、次の世代につないでいく。

信州・諏訪に「ReBuilding Center JAPAN(リビルディングセンタージャパン)」を設立した東野唯史氏を招き、+クリエイティブレクチャー「ReBuild New Culture」を開催します。

アメリカ・オレゴン州ポートランドにある、「ReBuilding Center(リビルディングセンター)」では、建材、部材、設備といったものを受け入れ、ストックし、地域の中では再利用をを受け入れ、地域の中で再利用促進するよう価格を抑えて販売しています。東野氏は訪問したポートランドでリビルディングセンターに出会い、20169月センターを日本に設立するためのクラウドファンディングを成功させ、リビルディングセンタージャパンを設立しました。

ReBuild New Culture(一世の中で見捨てられたものに再び価値を見出す)」という概念を掲げるセンターの活動やゲストハウスの空間づくりを手がけていた東野氏のこれまでの空間づくりの手法や考え方、そして建築やモノづくりにおける未来について、会場からの質問を交えながらじっくりと話を伺います。

神戸で“リビセン”について考えよう

東野 唯史

ReBuilding Center JAPAN代表取締役。1984年生まれ。2014年より妻の華南子さんと空間デザイナーユニットmedicalaとして活動開始。「Nui.」「萩ゲストハウスruco」「マスヤゲストハウス」「hotel aioi」など、全国に居心地のいい空間づくりを行う。2016年、ReBuilding Center JAPANを設立。「ReBuild New Culture(リビルド・ニュー・カルチャー)」という理念のもと、古材を再活用する文化を広めている。

http://rebuildingcenter.jp/

 

日時

2017/7/15(土)15:30-17:00

会場

KIITO 2F STAGE FELISSIMO

住所

兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4

料金

無料

URL

KIITO +クリエイティブレクチャー ReBuild New Culture スクラップ&ビルドからレスキュー&ビルドへ」

http://kiito.jp/schedule/lecture/article/23261/

主催

デザイン・クリエイティブセンター神戸

協力

株式会社フェリシモ

備考

定員:80名(事前申し込み制)

申し込みはこちら(KIITO)

神戸で“リビセン”について考えよう