real local 神戸 » 神戸音楽カレンダー 2018年9月【イベント】

神戸音楽カレンダー 2018年9月

2018.09.01

※終了しました。

神戸在住の音楽好きが、独断と偏見でオススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新・オールジャンルの音楽イベントカレンダーです。

今月は、掲載しきれなかったものも含め、海外アーティストの公演多し!
中でも、いま世界的に注目を集めるTigran Hamasyan、Buttering Trio、それぞれ数箇所だけの小規模な日本ツアーに神戸公演が組み込まれているのは、ちょっと感動モノです。ぜひ、超満員で出迎えたいですね!
今月もこのカレンダーがお出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです。

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

9/4(火)
「ティグラン・ハマシアン・ソロ “For Gyumri ~光の記憶~”」
出演:Tigran Hamasyan
special opening act:高木正勝
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(兵庫県西宮市高松町2-22・0798-68-0223)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:6000円(前売)/6500円(当日)
【9/4追記:台風の影響により公演中止とのことです。】

今最も話題のピアニスト、と言えるのではないでしょうか。ジャズ的な即興をひとつの核としつつも、クラシック/現代音楽的に(あるいはメタル/プログレ的に)緻密に構築された美しい音楽を作り出す、アルメニア出身の音楽家です。単独公演は兵庫と佐賀のみ!

 

9/8(土)
「yumbo 20周年記念公演 実在する世の中 神戸編」
出演:yumbo
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:14:00開場/14:30開演
料金:3500円(前売)/4000円(当日)

テニスコーツ界隈などお好きな方は、ご存知かもしれません。仙台を拠点に活動するローカルバンドの雄「yumbo」、20周年記念公演で神戸にやってきます。筆者、まだ見たことがないんです…。神戸で見れる希少なチャンス! 行きたいなあ。
(同会場、同日夜の「メリヤス管打団」も面白そう!)

 

9/8(土)
きっとまた恋をする
出演:空気公団コトリンゴ奇妙礼太郎柴田聡子折坂悠太 
会場:御影公会堂神戸市東灘区御影石町4-4-1・078-841-2281
時間:12:00開場/13:00開演
料金:4500円+1ドリンク(前売)/5000円+1ドリンク(当日)

港町ポリフォニー」を手がけるCow and Mouse主催のプチフェス。豪華な組み合わせです。動画は空気公団の今年発売の新譜『僕の心に街ができて』より、「うつろいゆく街で」。ゆるふわと侮るなかれ、あたたかい中にピリリと辛みのある音楽。相変わらず背筋が伸びます。

 

9/9(日)
「津山篤レコ発 我、事に於いて、後悔しっぱなし!」
出演:津山篤/apartment/Bloom-Creation/タケヤリシュンタ
会場:Helluva Lounge(神戸市中央区下山手通3-1-18 ラムール・トア・ビルディングB1F・078-331-7732)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:1800円(予約)/2000円(当日)

「想い出波止場」の津山さん、ソロ新作のレコ発。新作、未聴ですが、アコースティックでしょうか? なんにせよ、すごい世界が体験できると思います。前衛好きの方は是非。

 

9/14(金)
「爆発メルヘンCITY」

Live:Hei Tanaka/殺し屋の息子たち(松本敏将×あおいもなか)/ikanimo/Ryokan da familiar/NABARA(live cording)/Jumbos(O.A.)
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:15:00開場/18:00開演
料金:4000円(予約)/4500円(当日)

ケイタイモ氏率いる、可笑しくて沁みる歌モノユニット「ikanimo」、待望の神戸初登場。そのほか、ex.「SAKE ROCK」の田中馨さん率いる「Hei Tanaka」など、クセのある面々が集います。フードやマーケットの出店もあり。平日ですが、早めの夕方から夕涼みに行きたいイベント。

 

9/15(土
ヨコシマ・ベイスターズ
メンバー:瀬戸信行(クラリネット)/ウエッコ(ウクレレバンジョー)
会場:カレーライスとコーヒー かばくん(神戸市長田区日吉町6-6-14・078-219-8005)
時間:18:00開場/19:00開演
料金:2000円+オーダー

ザッハトルテ」のウエッコさん、「ロイヤルハンチングス」の瀬戸さんによるデュオ、鷹取のかばくんカレーにて。この編成は聴いたことがないのですが、「ポテンヒット音楽」と自称されている通り、きっと低体温(?)で愉快なサウンドかと。

 

9/17(月・祝)
「トーク×ライブ〜浜口庫之助の世界:摩耶ケーブルをつくった男の息子〜」
Live:カオリーニョ藤原
Talk:輪島裕介松本創naddist
会場:摩耶ビューテラス702(神戸市灘区摩耶山町2-2・078-882-3580)
時間:15:00受付開始/15:30開演
料金:1800円

浜口庫之助と聞いてピンとこない方も、「涙くんさよなら」や「黄色いサクランボ」はご存知なのではないでしょうか。洒脱な名曲を多数生んだ作詞作曲家・ハマクラの音楽を、摩耶山頂で聴き、語る会。ご予約推奨です。
(余談ですが、輪島先生の著作『創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史』は本当に面白いです!必読ですよ。)

 

9/18(火)
椎名純平+竹内朋康
会場:Alchemy(神戸市中央区北長狭通3-5-5・080-4026-8281)
時間:19:00開場/20:00開演
料金:1500円+1ドリンク

なんだかお二人とも、毎月のように神戸にいらしてません…? ウーリッツァーを車に積んで全国を飛び回るソウルマン・純平アニキと、ex.「SUPER BUTTER DOG」のギターヒーロー・竹っちセンパイ。デュオ編成で、元町のバーAlchemyに登場です。

 

9/23(日)
「EP-4 Variationen / EP-4 変奏曲」
出演:佐藤薫(EP-4/EP-4 [fn.ψ])/EP-4 unitP(鈴木創士+ユン・ツボタジ+ホソイヒサト+安井麻人)
会場:Dining Cafe & Bar Arri(神戸市中央区栄町通2-10-10 栄町第一ビル 南1階・078-331-4117)
時間:19:00開場/開演
料金:3500円(飲み放題付)/4000円(飲み放題付

山崎春美などとも関わりの深い、80年代京都ニューウェーヴの伝説的バンド「EP-4」。そのオリジナルメンバー3人が顔を合わせる、貴重なセッションとのこと。正直に言うと存じ上げなかったのですが、かっこいいですね…!

 

9/24(月・祝)
Buttering Trio
会場:troopcafe(神戸市中央区北長狭通2-11-5・078-321-3130)
時間:17:00開場/18:00開演
料金:3000円+1ドリンク(予約)/3500円+1ドリンク(当日)

ここのところ、イスラエル発の面白いミュージシャン、多いですよね。ネオソウルからエレクトロニカ的なサウンドまでを縦横無尽に行き来する、ものすごく「今」なアーティスト「Buttering Trio」(from イスラエル)がtroopcafeに登場です。(地方公演は奈良と神戸のみ!) 

 

9/30(日)
「lyrical school tour 2018 “WORLD’S END”」
出演:lyrical schoolあっこゴリラ
会場:Music Zoo Kobe 太陽と虎(神戸市中央区琴ノ緒町2-1-253・078-231-5540)

時間:16:00開場/16:30開演
料金:3500円(前売)/4000円(当日)

ヒップホップアイドル・リリスクの、4thアルバムのリリースツアー。神戸公演ゲストは、あっこゴリラ。(当たりクジ引きましたね、神戸。)
スチャダラパー&かせきさいだぁ提供曲「常夏リターン」の動画をどうぞ。

 

9/30(日)
秋の室内楽的音楽会
出演:chika et sae/鱒寿司三重奏団(MZT)/Q2ペリカンズ/リコーダー部
会場:海外移住と文化の交流センター 5F講堂(神戸市中央区山本通3-19-8・078-222-1003)
時間:12:00開場/13:00開演
料金:1000円(予約)/1500円(当日)

C.A.P.主催イベント。ボタンアコーディオンのデュオ、ピアノ・ヴァイオリン・コントラバスのトリオなど、室内楽”的”な4組が集います。「みみみ堂」の出張ランチ営業もあり。動画はシモダノブヒサさんの「Q2ペリカンズ」。

 

今月はこんな12本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!