real local 神戸 » 神戸音楽カレンダー 2018年10月【イベント】

神戸音楽カレンダー 2018年10月

2018.09.30

※終了しました。

神戸在住の音楽好きが、独断と偏見でオススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新・オールジャンルの音楽イベントカレンダーです。

悪天候が続きますね。相次ぐ台風、そろそろいい加減にしてほしいものです。
さて、10月の神戸は、芸術の秋だからでしょうか。いつにも増して、濃いイベントが多いような気がします。
今月もこのカレンダーがお出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです。

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

10/3(水)
「Peter Joseph Head Japan Tour 2018 in Kobe」
出演:Peter Joseph Head元山ツトム2o2
会場:space eauuu(神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F・078-381-9767)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:1000円+1ドリンク

なんでしょう、この圧倒的な多幸感は…! カタコトの日本語ボーカルと、崩壊スレスレのところで疾走する演奏、やたらクセになります。ピーターさんfromメルボルン。他の曲も聴いていただくと、ただものでなさがより伝わるかと。

 

10/6(土)
「CD『初期のカニコーセン』完成おめでたLIVE
出演:メヒカブレスタンダードカニコーセン
会場:コマヤ神戸市中央区相生町5-10-22
時間:18:30開場/19:00開演
料金:1500円(飲食持込自由)

日常の些細な悲哀や下ネタを通して聴くものを救済する、現代の預言者、カニコーセンさん。初期の名曲群を再レコーディングしたアルバムのレコ発ライブです。共演は、カニさんが師匠と呼ぶ堀川卓さんの「メヒカブレスタンダード」。

 

10/7(日)
エストニア音楽祭・神戸
【ヴォイス・ステージ】
出演:Mari Kalkun踊ろうマチルダシャナヒー&アンニコル
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:12:30開場/13:00開演
料金:4000円(2ステージ通し券6000円)
【インストゥルメンタル・ステージ】
出演:Trad.Attack!ポルカドット・アコーディオンSIBERIAN NEWSPAPER
会場:ジーベックホール神戸市中央区港島中町7-2-1・078-303-5600
時間:16:30開場/17:00開演
料金:4000円(2ステージ通し券6000円)

バルトの音楽は全く詳しくないのですが、アイルランド〜北欧方面とブルガリア〜グルジア方面が混ざったような(?)感じで面白いですね。
エストニア民族音楽をベースにしたフォーキーなポップシンガー「Mari Kalkun」と、エストニアン・フュージョン(?)なインストトリオ「Trad.Attack!」、どちらも良さそう!
2会場で開催、通し券・学割(事前発売のみ)などもあり。詳細はリンク先にて。

 

10/8(月・祝)
「ROBOW 3rd Album 『ドライフラワー』発売記念vol.2」

出演:ROBOW
ゲスト:moqmoq
会場:Sound Bar かくれんぼ(神戸市中央区下山手通2-16-16 B1・078-322-0181)
時間:18:00開場/18:30開演
料金:3000円

大阪のごきげんなアニキ四人組、ROBOWのレコ発神戸公演。ゲストにfrom神奈川方面、moqmoqことオカザキエミちゃんも参加。残席僅かとのことです。ご予約はお早めに!

 

10/8(月・
「MOTOKO TEA PARTY ~3時のどなた~ Part2」
出演:島津田四郎ムラカミマイ/のびのび会
会場:Louie Louie(神戸市中央区元町高架通2-193・078-224-4245)
時間:15:00開演
料金:1000円+オーダー

香川のシンガーソングライター田四郎さん(島津・田四郎で切れます)、神戸でのライブはやや久々? 会場は元町高架下3番街のハンバーガー屋さん。秘密基地のようなロフト、一度訪れてみてください。

 

10/10(水)
「ものんくる『RELOADING CITY』 release tour」
出演:ものんくるRAMMELLS
会場:VARIT.(神戸市中央区下山手通り2-13-3-B1F・078-392-6655)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:3000円+1ドリンク(予約)/3500円+1ドリンク(当日)

前作から1年でアルバムリリース、アクティブだなぁ。どんどんとポップになってゆく「ものんくる」、セルフプロデュースによる4thアルバムのレコ発公演で来神です。

 

10/12(金)
林栄一(as)/大口純一郎(p)
会場:萬屋宗兵衛(神戸市中央区元町通1-8-4-B1・078-332-1963)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:3000円+1ドリンク(予約)/3500円+1ドリンク(当日)

お二人とも、日本を代表するジャズミュージシャンだと思っています。このデュオは未聴ですが、ぜったい良いと確信できる組み合わせ。神戸で見られる貴重な機会にぜひ。
(ちなみに林栄一さんは、渋さ知らズでおなじみ「Naadam」の作曲者でもあります。)

 

10/13(土)
「まっちゃん LIVE vol.254」
出演:中山ラビ
会場:Great Blue(神戸市中央区琴ノ緒町5-5-29 B1F・078-231-0071)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:3000円(前売)/3500円(当日

失礼ながら、今も活動されているの、存じ上げませんでした…!(そして、今こういうお姿なのですね…!) 「女ディラン」と呼ばれた70年代フォークの重要人物、中山ラビさん、衝撃の来神です。

 

10/14(日)
STEPAK-TAKRAW野良犬カルテット
会場:Alchemy(神戸市中央区北長狭通3-5-5・080-4026-8281)
時間:19:00開場/20:00開演
料金:1500円+1ドリンク

関西で活動するアフロ・ビート・バンド「STEPAK-TAKRAW」と、神戸ベースの“酒場のジャズ”バンド「野良犬カルテット」の、盛り上がり必至な共演、トアウエストのインターナショナルなバー・Alchemyにて。果たしてAlchemyはこの人数と音量に耐えられるのか…!?

 

10/14(日)
たそがれ
出演:柴田元幸/ランテルナムジカ(トウヤマタケオnakaban
会場:rizm(篠山市今田町下小野原7-2・079-506-3101)

時間:14:30開場/15:00開演
料金:3500円

ランテルナムジカは、トウヤマタケオさんの音楽と、画家・nakabanさんによる幻燈のプロジェクト。今回の公演は、彼らと、翻訳家・柴田元幸さんによる朗読(これがまためちゃめちゃ良いんですよ…)のコラボレーションです。会場も素敵そう! 詳細・ご予約はこちらまで。

 

10/15(月)
Little Blue
メンバー:スガダイロー(p)/細井徳太郎(g)/池澤龍作(ds)
会場:Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8・078-441-7890)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:3000円(予約)/3500円(当日

日本の現代ジャズ・シーンに於ける最重要人物のひとり、スガダイローさんが、細井徳太郎さんが加入した新生リトルブルーで来神です。諧謔みのあるフリージャズ。(※動画とはメンバーが異なります。)

 

10/21(日)
「大友良英と音遊びの会」
出演:大友良英音遊びの会
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール(神戸市兵庫区新開地5-3-14・078-512-5500)
時間:14:00開場/14:30開演
料金:2000円(前売)/2500円(当日)

「音遊びの会」は、神戸をベースに活動する知的な障害のある人たちを含むアーティスト集団。たびたび共演を重ねてきた(というか「メンバー」という扱いになるんでしょうか)大友良英さんとは、もう13年の付き合いだそう。新開地のKAVCにて、昼間の公演です。

 

10/22(月)
「Ryan Power Japan Tour in Kobe」
出演:Ryan Powermitsuyoshi matsuda
DJ:nabara
会場:space eauuu(神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F・078-381-9767)
時間:19:00開場・開演
料金:1500円+1ドリンク

サウンドはフレンドリーなのに、腸捻転を起こしたような楽曲たち。不思議ひねくれポップなミュージシャン、Ryan Powerさんがアメリカからやってきます。ライブだとどんな感じなんでしょう? 弾き語りかな?

 

10/25(木)
ヒカシュー/ONI(あふりらんぽ
会場:チキンジョージ(神戸市中央区下山手通2-17-2-B1F・078-332-0146)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:4000円 +飲食代(前売)/4500円+飲食代(当日)

これ、いい動画だなー!(※現在はよりフリー、アヴァンギャルド要素が強いと思います。) ご存知ヒカシューと、大阪が生んだ鬼才女性デュオ「あふりらんぽ」よりONIさんの共演です。

 

今月はこんな14本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!