real local 神戸 » 神戸音楽カレンダー 2019年8月【イベント】

神戸音楽カレンダー 2019年8月

※終了しました。

神戸在住の音楽好き・酒井が、オススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新のイベントカレンダーです。
今月もこのカレンダーがお出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです。

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

8/1(木)
「HELLUVA LOUNGE 14周年企画第一夜 Acid Mothers Temple」
出演:Acid Mothers Temple & the Melting Paraiso U.F.O
会場:Helluva Lounge(神戸市中央区下山手通3-1-18 ラムール・トア・ビルディングB1F・078-331-7732)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:2000円(予約)/2500円(当日)

日本では「知る人ぞ知る」かもしれませんが、海外で高い人気を誇る日本発のサイケデリックロック・バンド。一度はぜひ見ていただきたいです。よく知らないという方は、「ele-king」のこちらの記事をどうぞ(長いですが超面白いです)。この日は他の出演者なし、単独でたっぷりと。

 

8/3(土)
林正樹(p)/福盛進也(ds)
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:12:30開場/13:00開演
料金:3500円(前売)

椎名林檎から菊地成孔、小野リサまでに重用される(…みたいな説明でなく、本当は本人の作品や演奏をまずは一度聴いていただきたいのですが……)、個性的で美しい音楽世界を展開するピアニスト・林正樹さん。ドイツから一時帰国中のドラマー福盛進也さんとの、レアなデュオ。お昼の公演です。
(※動画は林正樹さんソロの演奏
です。)

 

8/3(土)
田中信正トリオ「作戦失敗」
メンバー:田中信正(p)/落合康介(b)/橋本学(ds)
会場:gallery zing(神戸市東灘区本庄町1-16-14・078-413-4888)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:3000円+1ドリンク(前売)/3500円+1ドリンク(当日)

天才・田中信正さんのレギュラートリオが神戸に登場です。このバンドの最新作『キティ組曲』は、おそらくその名の通り、信正さんが大好きなあの有名猫(?)がモチーフの組曲なわけですが(それだけでももう面白いんですけど)、CDを裏返したら4曲目「キティの死」5曲目「キティのお葬式」って書いてあって、もうひっくり返りましたよね。(曲、演奏にはもっとひっくり返ります!)

 

8/3(土)
「二階堂和美と渋谷毅」
出演:渋谷毅(p)/二階堂和美(vo)
会場:酒心館ホール(神戸市東灘区御影塚町1-8-17・080-3136-2673)
時間:17:00開場/18:00開演
料金:4000円+1ドリンク(前売)

この3公演が同日開催って、この日はいったいどうなっているんでしょうか…。日本を代表するピアニストにして、浅川マキから小沢健二まで歌伴でも数多くの名演を残す渋谷毅さんと、シンガーソングライター二階堂和美さん。録音共演はあるものの、デュオのライブというのは、そうそう見られないのではないでしょうか。神戸、金沢、東京のみの公演です。
(※動画は渋谷毅さんソロの演奏
です。)

 

8/4(日)
「いのる もひかん」
出演:清水煩悩/ゴルゴス(チャンポンタウン)/楠木晴人/さら(宵待)
会場:Chelsea(神戸市中央区加納町4-8-19 B1F・078-599-9790)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:1500円+1ドリンク(予約)/2000円+1ドリンク(当日)

異彩を放ちまくる新世代のシンガーソングライター清水煩悩さんが、久々に神戸登場。共演のゴルゴスさん、すみません、存じあげなかったのですが、チャンポンタウンを聴いてみたらなんだかいい感じな上、以前節足動物に改造されていたこともある方なんですね! 期待大です。

 

8/6(火)
Sanem Kalfa(vo)/武井努(sax)/清野拓巳(g)

会場:Born Free(神戸市東灘区岡本2-5-8・078-441-7890)
時間:19:30開演
料金:2500円(前売)/3000円(当日)

もともとは動画のお二人によるデュオ公演の予定だったのが、ギターのGeorge Dumitriuさんが都合により来日できなくなったとのこと。それは大変残念なのですが、関西が誇る凄腕ギタリスト清野さんとの共演も楽しみです。

 

8/6(火)
「Weekday 3 hours – Seaside Bookstore & Bar 海辺の本屋&バー」
BOOK:1003花森書林(ex.トンカ書店)/口笛文庫
MUSIC:LIVE(Kat, Elliott)/DJ(MOON etc.)
会場:space eauuu(神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F・078-381-9767)
時間:19:00開場・開演
料金:カンパ+ドリンクオーダー

神戸を代表すると言ってもいい古本屋さん3軒がspace eauuuに一日出張、「海辺の本屋」をコンセプトに「音楽を波のように感じながら」楽しむイベントとのこと。音楽担当の面々は失礼ながら存じ上げないのですが、この3軒 × space eauuuならきっと間違いないはず、ゆったりとした平日夜を過ごせそうです。

 

8/11(日)
「古関裕而と野球の街 西宮」
出演:高嶋優羽(ソプラノ)/畑儀文(テノール)/仲沼祐太(お話・ピアノ)/儀間太久実(口笛)/Brass Ensemble -Cross-/佐々木美穂(ナビゲーター)
会場:西宮市 甲東ホール(西宮市甲東園3-2-29 4F・0798-51-5144)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:1000円

「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」の作曲者・古関裕而の生誕110年、没後30年を記念し、氏の楽曲を演奏するコンサート。ほかにも早慶両方の応援歌、「モスラの歌」(!)、森光子の『放浪記』なども書かれた方なのですね、へーー。高校野球観戦の帰りに立ち寄るコースでしょうか。

 

8/13(火)
「盆ボヤージュ」
DJ:ヤマベケイジ/薄皮饅頭/安田謙一/キングジョー/VIDEOTAPEMUSIC/Minoda/長谷川陽平
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:15:00開場・開演
料金:2000円

安田謙一さんによるイベント紹介文に心底シビれました(前半はもちろん、最後の1行(で真面目と冗談のバランスを取る塩梅)も!)
平日昼間からの開催ですが、お盆休みの方はマストですね。「塩屋ハッピーマンデークラブ」による音響・お酒・おつまみも楽しみです。

 

8/14(水)
land & quiet
メンバー:伊藤ゴロー(g)/佐藤浩一(p)/福盛進也(ds)
ゲスト:角銅真実(per, vo)/ロビン・デュプイ(cello)
会場:rizm(丹波篠山市今田町下小野原7-2・079-506-3101)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:4800円

ドイツECMレーベル史上2人目の日本人契約アーティスト福盛進也さん、「naomi&goro」の伊藤ゴローさんらによる新バンド。秘めた熱さとアンビエンスを備え、それでいてポップな、美しい音楽ですね。会場の篠山rizmも、とても素敵そうな空間で、前から気になっています。

 

8/17(土)
藤田敏八監督特集上映 ~「パキさん」が残したもの~
石川セリ トーク&ライブ」
出演:石川セリ/安田謙一(司会)
会場:神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区新開地5-3-14・078-512-5500)
時間:14:00開演
料金:1200円

藤田敏八監督作品の特集上映初日に、『八月の濡れた砂』で主題歌を歌う石川セリさんご本人が登場! なお、トーク&ライブのみの入場は受け付けておらず、上映後、映画を鑑賞していた人を対象に開催するとのことです。詳細はKAVCのサイトにてご確認ください。

 

8/23(金)
「MONSTERS FOR BREAKFAST|あさごはんのためのかいぶつ」
出演:MONSTERS FOR BREAKFAST/シュークリームス(from 音遊びの会)
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:2000円

微分音アカペラな2組による夜。ドイツの女性ヴォーカルデュオ・MONSTERS FOR BREAKFAST、存じ上げなかったのですが、とても面白そう! 「fragile sounds and intimacy(壊れやすい音と親密さ)」というキャッチコピーがピッタリです。

 

8/24(土)・25(日)
ONE MUSIC CAMP 2019
出演:くるり(25日)/七尾旅人(24日)/曽我部恵一(24日)/eastern youth(25日)/東郷清丸(24日)/ROTH BART BARON24日)/奇妙礼太郎(25日)/neco眠る(24日) ほか多数
会場:三田アスレチック 野外ステージ(三田市波豆川281)
時間・料金:公式サイト参照

兵庫・三田のインディペンデントな手作りキャンプフェス「ONE MUSIC CAMP」。噂(?)によると、顧客満足度ナンバーワンのフェスなんだそうです。開催10回目を迎える今年は、例年に増して出演陣も豪華! すでに2日間通し券、駐車券などは売り切れている模様です。チケットはお早めに&情報は公式サイトを。
数多くの出演陣の中から、ROTH BART BARONの1曲をどうぞ。

 

今月はこんな13本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!