real local 湘南 » 第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催【イベント】

第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催

※終了しました。

第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催
鎌倉海浜公園由比ガ浜地区にて毎年行われる「鎌倉プチロックフェスティバル」

鎌倉でゴールデンウィークと秋の年2回開催される音楽イベントがあります。
文化系・スポーツ系と、どちらも似合ってしまう鎌倉にて、おなじみとなってきたあの音楽カルチャーを発信するイベントをご紹介します。

第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催
由比ガ浜海浜公園にて、演者と観客の距離感に注目

「鎌倉プチロックフェスティバル」このイベントは、毎年GW明けの日曜日に開催され、今年は秋にも開催、と年2回開催が定番化してきました。
第6回目は2019年11月3日(日)に開催予定で、場所は海辺の由比ヶ浜海浜公園となります。

鎌倉で20年以上続くスタンディングバー「Bar RAM」が発起人となり、鎌倉周辺の企業や音楽を愛する個人の協力でつくられているイベントです。

第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催
演者の熱気が伝わるこの距離感

このイベントの目的は鎌倉に音楽カルチャーを根付かせることとしているのですが、その方法がいいのです。音楽を全身で感じるために、このイベントでは電気を使った楽器の演奏はありません。省エネとか環境問題ももちろん真剣に考えるべきですが、ここで大切にしていること。それは、音に近づくということです。

野外の海浜公園で、同時に複数の場所にフラッグを掲げ、そこをステージとしてミュージシャンが演奏をはじめる。潮風も子供の泣き声もトンビのなき声もあり。目の前の演者の表現をもっと知りたくなったら、体を近づければいい。そうすれば今まで感じたことのない距離で、指先から発せられる音や振動が伝わってきます。

第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催
アンプラグで演奏される。生の音は底知れぬ迫力がある

鎌倉・湘南特有の伝説を生むカルチャーってやっぱいいな。と感じたのが2018年のプチロック。例年どおり5月の開催予定が、強風雨により残念ながら開催見送り。しかしリトライとして同年11月に開催されたのです。実はこの時も雨。しかし、この雨と寒さをしのぐために、自然と演者と聞き手が近づいていったのです。人が集まると音は響きを増し、演者も圧倒され、その瞬間この空間でしかできない音楽になっていく。

第6回「鎌倉プチロックフェスティバル」11月3日開催
雨の中開催された2018年11月のプチロックの様子。雨に負けないアツさでした

さて、今回はどんな伝説を生んでくれるのか。楽しみで仕方がないです。

鎌倉プチロックフェスティバル

 

同日に鎌倉R不動産が主催する「カマクラクラスVol.10@鎌倉グリーンハイツ」を13時より開催します。鎌倉市内にある団地のリフォームお披露目会となりますので、ぜひはしごでのご参加をお待ちしております。(詳細は下記リンクにて)

カマクラクラスVol.10@鎌倉グリーンハイツ11月3日(日)開催

日時

2019年11月3日(日)10時~

会場

由比ガ浜海浜公園

住所

鎌倉市由比ガ浜4丁目7−1

料金

入場無料

URL

鎌倉プチロックフェスティバル

主催

KPRF実行委員会/NPO法人湘南学び舎