real local 神戸 » 神戸音楽カレンダー 2019年12月【イベント】

神戸音楽カレンダー 2019年12月

早いもので、今年最後の更新となりました。
神戸在住の音楽好き・酒井が、オススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新のイベントカレンダーです。

今年も1年、都市のサイズに対して過分なくらい豊かで多様な神戸の音楽シーンを、私なりにご紹介してきたつもりです。
少しでもお出かけの参考や、未知の音楽との出会いのきっかけになっていましたら、とても嬉しく思います。
来年もよろしくお願いいたします!

ところで、今年は、長く神戸の音楽シーンを支えてきたtroopcafe、Chelsea de Rumbaがそれぞれ閉店し、萬屋宗兵衛がライブの営業を終了しました。
(それぞれの事情がおありで、単純に経営上の理由だけではありませんが、にしても、)せっかくそこにあるお店、楽しいイベント、海外や首都圏から来てくれるミュージシャン、それを招聘してくれるイベンターも、お客さんがいなければ成り立たないのは事実です。
ナイトカルチャーを愛好し、その充実を願うみなさんは、今年いくつの音楽イベントに足を運んだでしょうか?
シーンの豊かさ・街の面白さは、提供する側だけでなく、享受する私たちにもかかっているのです。(自戒も込めて。)

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。

12/1(日)
戸川純 avec おおくぼけい
会場:STUDIO KIKI(神戸市中央区中山手通3-2-2・078-332-5160)
時間:18:00開場/19:00開演
料金:6000円+飲食1000円〜(※現在満席、キャンセル待ちとのこと)

アンダーグラウンドの女王 戸川純さんが神戸に。超至近距離で聴けるチャンスです。デュオ相手のおおくぼけいさんは「アーバンギャルド」の方ですね。

 

12/2(月)
Antonio Loureiro(p, key, vo)
メンバー:Frederico Heliodora(b)/
Felipe Continentino(ds)
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:18:30開場/19:30開演
料金:5500円(予約)/6000円(当日)

今年は大物の来日公演が続いた100BANホールのブラジルシリーズ。第3弾は、Kurt Rosenwinkel『Caipi』への参加でも知られる鬼才 アントニオ・ロウレイロが、レギュラーバンドメンバーを引き連れて登場! いま最も見たいアーティストの一人です。

 

12/3(火)
「ブルームーンカルテットのクリスマスコンサート2019」
出演:ブルームーンカルテット/Taco&Jet/とんちピクルス/矢野絢子/MITCH’S LIL’ BRATS BRASS BAND
会場:チキンジョージ(神戸市中央区下山手通2-17-2-B1F・078-332-0146)
時間:17:30開場/18:30開演
料金:4000円+1ドリンク(予約)/4500円+1ドリンク(当日)

いつだって間違いなく、聴く人をごきげんな気持ちにさせてくれるブルームーンカルテット。12月恒例となったチキンジョージでのイベントに、今年はなんととんちピクルスさんが登場!やったー!

 

12/3(火)
矢野顕子「さとがえるコンサート2019 」
ゲスト:松崎ナオ
メンバー:佐橋佳幸(g)/小原礼(b)/林立夫(ds)
会場:神戸新聞 松方ホール(神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4F・078-362-7111)
時間:18:30開場/19:00開演
料金:7700円/ジーンズシート(最後方)4500円

音楽の化身 矢野顕子さん。毎年末の帰国ツアー「さとがえるコンサート」に、今年は神戸公演が! 東京・大阪は完売ですが、神戸はまだ間に合うようです。
このメンバー編成で聞きたい曲があれこれ浮かびます。

 

12/6(金)
「THE PARLOR feat.DEVIN MORRISON」
GUEST LIVE:DEVIN MORRIS
LIVE:KZYBOOST/dhrma × KOSSY × Atsuki
DJ:YUNG EASY/SATOCI ENOMOTION/Naoki Matsumoto/SAMO
会場:Troop at VARIT.(神戸市中央区下山手通り2-13-3-B1F・078-392-6655)
時間:23:00開演
料金:1400円+1ドリンク(予約)/2400円+1ドリンク(当日)

ロサンゼルスより、ネオソウル的なシンガーDevin Morrisさん。「スラムダンク」の彩子さんに捧げたこの曲(“I don’t care about Haruko-san” !!!)、Vaporwave的な趣きもあって面白いですね。
会場の表記がわかりにくいですが、場所はVARIT.です。(今年閉店したtroopcafeは、しばらく新店舗を持たず、VARIT.の深夜部門担当(コラボレーター?)として活動するようです。)

 

12/8(日)
日吉直行トリオ “彗平線”
メンバー:日吉直行(p)/水谷浩章(b)/芳垣安洋(ds)
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:17:30開場/18:00開演
料金:3000円(前売)/3500円(当日)

神戸在住のピアニスト/コンポーザー日吉直行さんと、ご存知強力な先輩ミュージシャンによるトリオ。昨年の公演を拝見しましたが、芳垣さんの優しい目が印象的でした。日吉さんのクラシカルな楽曲が、このお二人を得てぐっと輝きます。

 

12/15(日)
「メヒカブレ打ち上げ&ライブ→カニコーセンの2019を振り返って」
出演:アントニオバンドレス(メヒカブレの堀川)/カニコーセン
会場:お好み焼きさか田(神戸市中央区元町通2-1-8・078-333-9017)
時間:14:30開場/15:00開演
料金:投げ銭+オーダー

前日14日にコマヤで開催される、メヒカブレスタンダード(バンド編成)&カニコーセン 2マンライブの打ち上げ的イベント。そっちを見ずにこの日だけ行くのは反則気味な気もしますけど、ああー、さか田(名店です)で昼酒したいなー!
カニコーセンさん、年内神戸は、27日大衆スパイス酒場 ニューヤスダヤでも公演があり、こちらもとても魅力的。各日の詳細はこちらから

 

12/20(金)
「港町ポリフォニー2019 EXTRA」
出演:堀込泰行/DadaD/酒井尚子
会場:酒心館ホール(神戸市東灘区御影塚町1-8-17・080-3136-2673)
時間:17:00開場/18:00開演
料金:4000円(予約)/4500円(当日)

神戸・西日本でさまざまなライブ制作を手がけるCow and Mouseさんの主催イベント3デイズ、初日の20日はex.キリンジ 泰行さんが登場!(おそらくソロの神戸公演は初ですよね。)
21日、22日には折坂悠太さん、優河さん、青葉市子さん等が出演します。詳細はこちら

 

12/23(月)
栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード

会場:GLASS HOUSE(神戸市中央区北野町1-5-4・080-3136-2673)
時間:18:00開場/19:00開演
料金:3500円(予約)/4000円(当日)

リコーダーやウクレレで、気の抜けたダースベイダーのテーマから各国のトラッド曲までを奏でる「栗コーダーカルテット」(※現在は3人)と、「ビューティフルハミングバード」のコラボレーションによる、5人編成のスペシャルセット。おおらかで、しかし確かな音楽です。

 

12/23(月)
「松原裕 お別れの会」
会場:こくさいホール(神戸市中央区御幸通8-1-6・078-231-8162)
時間:受付・献花開始14:00/式典開始17:00

日本最大級のチャリティーフェス「COMIN’ KOBE」の主催、ライブハウス「太陽と虎」の経営など、神戸のロックシーンを大いに活性化し、今年4月に39歳の若さで逝去された松原裕さん。
私が神戸に越してきた時には、既に難病を抱えながら忙しく活動されており、結局一度もお目にかかることはできませんでしたが、そのお仕事にとても敬意を感じています。
親交のあった方はもちろん、私のような人も献花に伺ってよいようです。
(※音楽イベントではありませんが、お別れをしたかった方にお知らせできればと思い掲載しました。「故人は誰だか知らないけど、豪華な追悼ライブを観れるかもしれない予感がするから行ってみる」のは、さすがにおやめくださいね。)

 

12/28(土)
「DJ Nobby meets EVIS ROCK FESTIVAL!! 2019」
出演:葉山久瑠実/KING BROTHERS/リーテソン+BAND/蠣崎未来
会場:
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール(兵庫県西宮市高松町2-22・0798-68-0223)
時間:14:30開場/15:00開演
料金:3000円(前売)/2438円(前売・ニシノミヤ特別価格チケット)

西宮が誇るロックンロール兄貴「KING BROTHERS」と、さくらFMの番組「DJ Nobby’s TOKYO LIVE!!」の共催イベント。おなじみ神戸のシンガーソングライター リーテソンくんは、貴重なバンド編成での出演です。

 

12/29(日)・30(月)
Takuya Kuroda Quintet
会場:Left Alone(芦屋市東山町4-13・0797-22-0171)
時間:19:30開演
料金:5000円

米BLUE NOTEレーベルからのリリースなど、近年最も世界的に活躍している邦人ジャズミュージシャン黒田卓也さん。中林薫平さん(b)ら、NY拠点で活動する(またはその後帰国した)日本人メンバーとともに、芦屋Left Aloneに2デイズ登場です。
※動画とはメンバーが異なります。

 

12/30(月)
冬の調
メンバー:藤本一馬(g)/北村聡(bandneon)/福盛進也(ds)
会場:100BANホール(神戸市中央区江戸町100 高砂ビル2F・078-331-1728)
時間:17:30開場/18:30開演
料金:3500円(予約)/4000円(当日)

ドラムは美しい音のする楽器だったんだと教えてくれる、ドイツ在住のドラマー福盛進也さん。この年末年始の帰国公演は関東がほとんどで、神戸はこの1本のみ。見逃せませんよ。
※動画とはメンバーが異なります。

 

 

今月はこんな12公演で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!

 

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。