real local 湘南 » 鎌倉市制80周年記念イベント まちづくりシンポジウム NEW OLD KAMAKURA ~伝統を守るため、革新に挑む~【イベント】

鎌倉市制80周年記念イベント まちづくりシンポジウム NEW OLD KAMAKURA ~伝統を守るため、革新に挑む~

※終了しました。

鎌倉市制80周年記念イベント まちづくりシンポジウム NEW OLD KAMAKURA ~伝統を守るため、革新に挑む~

令和2年(2020年)1月25日(土)13時00分~16時15分。建長寺にて行われる鎌倉市市政80周年イベントのお知らせです。

昭和14年に鎌倉市が市となり、今年市制80周年を迎えました。先人たちの地域愛のもと、革新に挑みながら、
まちの伝統を紡いできました。鎌倉の歴史・文化・風土など、多角的な視点でまちづくりを考えるキッカケの場です。
鎌倉市のまちづくりについて、これまでの80年を振り返り、市制100周年に向けて、古都鎌倉を継承しつつ
未来のまちづくりの課題・展望等について、市民も交えたシンポジウムを開催し、これからの20年の取組みの具体化につなげます。

当日は、3部構成となっており、
第1部では、松尾市長からの挨拶と、「これまでと、これからの鎌倉」と題して、建築家の隈研吾氏が登壇します。
第2部では、パネルトークを展開し、4名のスピーカーが「いかに伝統を守り、未来へと変化するまちにするか」
というテーマについて話します。
第3部は、チームディスカッションとなり、参加者がチームにわかれ、それぞれのトピックスについてのディスカッションを展開します。

地域の課題に対して、「ジブンゴト」として取組むことができる機会ですので、ぜひご参加ください。

 

下記、詳細となります。

【第1部】基調講演 「これまでと、これからの鎌倉」
講師:隈 研吾(株式会社隈研吾建築都市建設事務所主宰・東京大学大学院工学系研究科教授)
テーマ:「これまでと、これからの鎌倉」 隈研吾

【第2部】パネルトーク「いかに伝統を守り、未来へと変化するまちにするか」
コーディネーター…加治 慶光(深沢地域整備事業推進参与)

パネリスト…隈 研吾(株式会社隈研吾建築都市建設事務所主宰・東京大学大学院工学系研究科教授)
中澤 仁(慶應義塾大学環境情報学部教授)
押田 佳子(日本大学理工学部准教授) 

【第3部】チームディスカッション「古都が目指すテクノロジーを生かしたまちづくり」
・ヒトとテクノロジーでつくる災害に強いまち
・まちづくりとヒトの幸福度
・ヒトにやさしい観光とまちの交通の未来

お申し込み方法
下記のリンクから入力ホームにアクセスし、必要な項目を入力の上、お申込みください。

お申込み期日は2019年12月27日までです。

(定員 200名 応募多数の場合は抽選のうえ、当選者にのみ結果をおしらせいたします。)

申込み入力フォーム

日時

令和2年(2020年)1月25日(土)13時00分~16時15分

会場

建長寺 応真閣(鎌倉市山ノ内 建長寺境内)

住所

神奈川県鎌倉市山ノ内8

料金

イベントは無料※別途拝観料をお収めください大人(高校生以上)500円、 小人(小中学生)200円

公共交通

JR横須賀線「北鎌倉」駅よりバス5分(江ノ電バス「鎌倉駅」行き「建長寺」下車)
または徒歩約15分

JR横須賀線「鎌倉」駅よりバス10分(江ノ電バス 各種「大船方面」行き「建長寺」下車)
または徒歩約30分

URL

鎌倉市ホームページ

主催

鎌倉市都市計画課

備考

お問い合わせは、鎌倉市都市計画課へお願いいたします。

電話:0467-61-3408