real local 山形 » 微住者とローカルエージェントの時代/1.24 @BOTAcoffee【イベント】

微住者とローカルエージェントの時代/1.24 @BOTAcoffee

2020.01.14

※終了しました。

“生活芸人”田中佑典さんと、神奈川県三崎の出版社「アタシ社」ミネシンゴ(三根真吾)さんによるトークイベント。1月24日(金)に、山形市BOTAcoffeeにて開催されます。

微住者とローカルエージェントの時代/1.24 @BOTAcoffee

田中佑典さんとミネシンゴさんが地方出張に行く土地で、突如開催されるトークイベント「MEET’S」企画!

\MEET’S NANUKAMACHI/として、4回目は山形県山形市で開催されます。

テーマは「微住者とローカルエージェントの時代」

※微住とは、従来の観光旅行ではなく、旅のスタイルとしてローカルな生活を体験すること(参照

台湾をはじめアジアと日本をつなぎ、あちこちで“微住”している生活芸人・田中さんと、神奈川県最南端の港町で夫婦で出版社を営むミネシンゴさんが、微住とこれからの地域力、構想中のローカルエージェントについて、参加者と飲みながらワイワイガヤガヤするトークイベントです。

地域のこと、移住、微住、場づくり、編集、ローカルメディアに興味がある方必見です!

《参加表明》
Facebookイベントページの「参加ボタン」で予約完了です。
当日は直接会場にお越しください。

《プロフィール》

ミネシンゴ
夫婦出版社 アタシ社代表。
美容文藝誌 髪とアタシ発行人/編集長。
渋谷メンズヘア雑誌「S.B.Y」編集長。
美容メーカーMILBONオウンドメディア編集長。
移住雑誌TURNS編集ディレクター。
クリープハイプ「もうすぐ着くから待っててね」「イト」の写真担当。渋谷のラジオにて「渋谷の美容師」MC。

2017年、神奈川県三浦市三崎に拠点を移し、築90年の古民家を借りて港の蔵書室「本と屯」をオープン。
約5000冊の蔵書と土日のみオープンするカフェスペースを運営。
オズマガジン、雛形、朝日デジタル、halettoなどで連載中。
https://www.atashisya.com/

田中佑典
アジアにおける台湾の重要性に着目し、2011年から日本と 台湾を行き来しながら、日本と台湾をつなぐカルチャーマガジン『LIP 離譜』の発行をはじめ、台日間での企画やプロデュース、執筆、クリエイティ ブサポートを行う“台日系カルチャー”のキーパーソン。
語学教室「カルチャーゴガク」主宰。
2018年度ロハスデザイン大賞受賞。
「微住」という言葉を生み出し、現在アジア微住中。
http://tanaka-asia.com

日時

2020年1月24日(金)

19:00-21:00

会場

BOTAcoffee

https://www.reallocal.jp/24467

料金

1,500円(ワンドリンク/おつまみ付き)

住所

山形県山形市七日町2丁目7−18

微住者とローカルエージェントの時代/1.24 @BOTAcoffee