real local 山形 » やまがた自然エネルギー学校RE100シンポジウム/2020.2.13 @ 東北芸術工科大学【イベント】

やまがた自然エネルギー学校RE100シンポジウム/2020.2.13 @ 東北芸術工科大学

※終了しました。

reallocal山形にて連載シリーズ「楽しい暮らしのエネルギー」をご執筆くださった三浦秀一・東北芸術工科大学教授が司会を務める「やまがた自然エネルギー学校 RE100シンポジウム 地域に活力をもたらす 再生可能エネルギー100%の導入」が開催されます。ぜひ、ご参加ください。

facebookページはこちら

やまがた自然エネルギー学校RE100シンポジウム/2020.2.13 @ 東北芸術工科大学

===

RE100は企業が使う電気を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す国際的なイニシアティブです。異常気象が頻発しはじめ、地球温暖化を防止するために100%再生可能エネルギーにすることはもはや現実的な目標となっています。そして、山形県の豊富な自然はRE100の実現にとって重要な資源となります。
企業はどのようにRE100を実現しようとしているのか、その動向と具体的な方法を見ながら山形全体の100%再生可能エネルギー化を展望していきます。

◆講師
・石田雅也 公益財団法人 自然エネルギー財団 シニアマネージャー
企業や自治体に求められる自然エネルギーの利用拡大

・高瀬香絵 CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー
RE100とは何か?グローバル企業が進める再エネによるローカル経済の進展

・出口裕一 リコー環境事業開発センター 事業所長
リコーが取り組むSDGsとRE100

・加藤 聡  加藤総業株式会社 代表取締役社長
山形県における風力発電の今と将来

・矢作浩一 株式会社やまがた新電力 事業推進部部長
地域新電力会社としての取組と課題

・司会 三浦秀一 東北芸術工科大学 教授

◆参加費 無料
◆参加申込フォームURL
https://forms.gle/J5KdRfzdjXePw1oE9
チラシのダウンロード
http://yamaene.net/cms/wp-content/uploads/2020/01/RE100YamagataSympo.pdf

◆主催 やまがた自然エネルギーネットワーク
◆後援 山形県、RE-Users地域連携プロジェクト
(自然エネルギー財団、CDP Worldwide-Japan共同運営)
地球環境基金補助事業

やまがた自然エネルギー学校RE100シンポジウム/2020.2.13 @ 東北芸術工科大学