real local 山形 » 「地域の未来の大喜利展 -高齢化率30%以上、どんな未来?-」 2/6〜11 開催【イベント】

「地域の未来の大喜利展 -高齢化率30%以上、どんな未来?-」 2/6〜11 開催

2020.02.08

※終了しました。

2月6〜11日にわたって、東北芸術工科大学卒業/修了研究・制作展が開催されます。デザイン工学部コミュニティデザイン学科では、東北芸術工科大学D棟にて、「地域の未来の大喜利展 -高齢化率30%以上、どんな未来?-」をテーマに展示が行われます。

「地域の未来の大喜利展 -高齢化率30%以上、どんな未来?-」 2/6〜11 開催

今年の東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科 卒展のテーマは「地域の未来の大喜利展-高齢化率30%以上、どんな未来?-」。

福祉、教育、政治、商店街の活性化など、さまざまな切り口から地域を見つめた研究作品が展示されています。

同学科で4年間にわたり学んだ学生たちは、「『正解』がないからこそ、おもしろい未来を築きあげることが出来る』という答えを見つけたといいます。展示作品や発表を通じて、現在の身近な状況やこれからの生活に活かせるヒントが見つかるかもしれません。

2/8には、優秀者発表とトークセッションが、2/9と2/10には、学生によるプレゼンテーションが行われます。詳しくは、コミュニティデザイン学科のFacebookページをご覧ください。

東北芸術工科大学卒業/修了研究・制作展では、学生たちの学びの集大成として個性あふれる作品や研究を発表されています。卒展の詳細はこちらからどうぞ。

日時

2020年2/6(木)〜2/11(火)

会場

東北芸術工科大学

住所

山形県山形市上桜田3丁目4-5

料金

入場無料