real local 南八ヶ岳 » 八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡【物件】

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡

100名山を眺望する農地の中の一軒家 ≧house 後原停留所

その2といってもその1やその3があるわけではないです、セカンドステージで必要となる一旦暮らす場所についての話し(これがその2)と滅多に出ない一軒の賃貸物件を絡めてお伝えしようと思った次第です。

移住や二拠点居住を始めたいと思いついてなんとなく行動を起こし、移住先の検討をつけるところまでがその1だとしましょう。それが都市部だったら仮住まいの選択肢は多くて、比較的すぐに移動できたりします。ところが野趣あふれるカントリーエリアになってくると俄然、最初の拠点探しに苦労することになります。僕もそうでした。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
本文と歩調が合いませんがこちらが今回ご紹介の物件。黒い焼杉板張りの端正な外観。物件名称は「≧house 後原停留所」  

まず都会暮らしに慣れていると買い物やエンターテイメントなど様々な利便性を失うことになりますがこれはもちろん覚悟の上。そうでない生き方や価値観の芽生えが移住の動機だからですよね。自分の食料くらい自給してみたい、古い家を自力で改修する、小屋を建てる、自宅に仕事部屋を持ちたい、子供を自然の中で育てたいなど、何かに過度に依存する暮らしから自立したいという欲求が膨らんだ結果、移住という選択にたどり着くのだと思います。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
室内の様子、ストイックに針葉樹合板のまんまの仕上げ。写真は2階の北側寝室的な場所から撮影

それで、その2です。おそらくここまでは月に何度か現地に行って、都会にはない景観や空気を味わったり、暮らしぶりを観察したり、物件を探してみたりすることでしょう。ところが、ここで僕の経験談をお話しすると、僕もそんな風になんども現地に足を運びなんとなくその土地のことがわかったつもりでいました。ところが、実際に暮らし始めて最初の一週間に得たというか受けた洗礼的な体験はそれまでの数十回に及ぶ短い訪問では決して分かり得なかった密度の濃い情報と体験だったのです。例えば、毎朝大家さんが収穫した野菜を届けてくれる、朝、6時集合で組のみんなで草刈りをする、ゴミ捨場は組に入っていないと使えない、近所の人の名字が同じ、車の移動時間は短いが移動距離は長い、あと土地の人と世間話しをすることで、エリア勘が芽生えて、膨大な土地や中古物件情報の読み方が少しわかってきたとか、実際に暮らしてみないとわからないことだらけでした。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
玄関のある東側外観と西側の外観、ともに北側に美しい八ヶ岳が顔を見せる

問題は、購入するという選択肢の手前で仮住まいするための良質な賃貸物件が少ないこと。それは当然、都会と違って人口も少なく多様な生活のスタイルに適した家などあるわけがないのです。そこで行政が提供している集合住宅の空きを待つか、田舎にも多い軽量鉄骨系のアパートか、あるいは広大な庭付きの一軒家かといった選択になりますが、いずれも競争率は高くすぐの入居は難しいのです。僕は、23ヶ月待って築30年位の普通の戸建てを借りることができました。不動産屋情報と言うよりは知人を通じて紹介された家です。しかしこの家、なんとも断熱性能が低く、もちろん昔の日本の家は断熱が弱いのは承知の上ですがここの課題は標高が高いということでした。約900mの高尾山山頂より高い場所ではアルミのシングルガラスの窓、布基礎で断熱材の入っていない畳の床では太刀打ちできません。特に、都会から来た脆弱な体質にとっては寒くて寒くて、、窓にプチプチを貼り付け、床に銀マットを敷き、考えられる限りの暖房器具を投入して、ひたすら着込むという対策を施しなんとか冬を越しました。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
こちらは近くの農道から撮影した八ヶ岳。今年は雪が少ない

それともう一つ、性能と同時にやっぱり見た目のいい家がいいと思っています。景観に馴染んでいる、ちゃんとデザインされている、間取りが少ない、余計な仕上げや飾りがない、あとせっかくの標高なので薪ストーブがある、薪を割ったり積んだりできる庭や小屋のある家なんか理想ですが、もちろんなかなか出会えません。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
西側敷地に建つ小屋と薪棚、前のオーナーが自分で施工

こうした家品質問題が移住ハードルの高い一つの理由ではないかと思っています。なので予算のある移住者の多くはまだ暮らしたことのない場所でいきなり土地を購入し家を新築するという行為を選択せざるを得ないのです。よく知らない土地です、冒険です、ドキドキしますよね。都会から来ると何もかもよく見えてしまうものです。森でも農地でも集落でもここには、ほんと多様な土地があって一見で良し悪しの判断は難しいのです。むしろ都会でも場所によっていろんな歴史や特色がありますよね、それと同じです。

で、一旦賃貸が鉄則だと思うのですが、性能とデザインを満たしてくれる賃貸物件にはどうにも巡り会えない、、移住の二歩目踏み出せない、のループが終わらない。。

 

もちろん、reallocal南八ヶ岳では移住希望者その2のために常々、良質な賃貸物件を紹介したいと思っていました、お待たせしました、ようやくでました。築浅の2階建、元パン製造販売スペース付住宅です。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
左:元パン販売スペース、右:元パン製造スペース
八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
1階居住スペース/左:キッチンカウンターから南側、右:南土間からキッチン方向

場所は北杜市高根町小池という農地の只中。そこに建つ黒い焼杉の外壁が際立つ一軒家です。床面積は約100㎡で、1階の半分が元パン製造所と売場、もう半分がダイニングキッチンとNECTREのオーブン付薪ストーブが置かれた土間、2階はオープンな1ルームを可動式のクローゼットが緩やかに仕切っています。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
左:吹抜けの土間、右:「NECTRE」のオーブン付薪ストーブ

あと2階には、吹き抜けに面した畳敷きの空間と洗面バスルーム。全体的に室内仕上げは無垢の針葉樹合板の素地(クリア塗装)、潔い空間です。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
左:2階畳敷き、右:階段によって空間が緩やかに仕切られる
八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
左:2階和室の吹抜け、右:2階南側居室からの吹抜け、細いスチール製ガードの白が効いてる
八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
左:2階洗面室、右:UBの浴室は八ヶ岳眺望のベストポジション

さらにすごいところは、北側の窓からは遮るもののない八ヶ岳眺望、ここからは主峰赤岳も顔を見せる北杜市でも屈指の見え方、東には茅ヶ岳、南西方向の窓からは甲斐駒ケ岳から鳳凰三山、そして富士山もチラッと見えます。そうとても抜けの良い場所なのです。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
左上:南側窓から富士山、右上:南と東側窓から甲斐駒ヶ岳、左下:北側窓から八ヶ岳、右下:西側窓からは茅ヶ岳ビュー、数々の名峰が日常に

庭には、前オーナーが建てたコーヒー焙煎と道具置き兼用の小屋と屋根付の薪棚、約100坪の敷地に様々な樹木が植えられています。駐車スペースは約4台分。周囲は北が農地で、南と東方向は同じ移住者が運営するビニールハウスと畑があります。

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡
農地の中に建つ。母屋の左が駐車スペース、右が小屋と薪棚。南から撮影

ということで、「その2」段階で絶賛賃貸探索中の方、住居専用としても使えますが、元製造所スペースを有効に活用できそうな、例えば、元オーナーと同じパン製造や、コーヒー豆焙煎、惣菜・菓子製造など飲食系(要許可)、作家やものづくり系のアトリエとして、自転車などギア系をメンテするスペースとしてなど、実際に家を建てる前にトライアルでも妥協せずやりたいことをやりたい人向けの賃貸併用住宅です。

 

興味のある方は下記まで

株式会社デュアルライフ

八ヶ岳南麓、移住のためにその2/賃貸戸建て15万円/月・99.36㎡

所在地 山梨県北杜市高根町小池
賃料 月額150,000円
面積 99.36㎡
敷金 2ヶ月
礼金 1ヶ月
建物構造 木造・合金メッキ鋼板葺き・2階建
築年 2012年
管理費他 月額5,000円
設備

薪ストーブ、トイレ2ヶ所、ユニットバス(バス1坪以上)、カウンターキッチン、ウォークインクローゼット、室内洗濯機置場、照明器具(残置)、エアコン一台(残置)、ウッドデッキ、庭、小屋、プロパンガス、上水道、下水道、駐車スペース約4台分

備考

定期借家契約〜2年(再契約可、ただし再契約時に条件見直し)、借家人賠償付家財保険要加入、要退出時ハウスクリーリング費用、業務使用(及び兼住宅)の場合敷金3ヶ月、ペット相談、短期の場合で貸主に家具家電設置を希望の場合は諸条件相談、高根西小学校まで徒歩3分、北杜市緑保育園まで徒歩2分、仲介手数料1ヶ月(税別)

 

問い合せ先

株式会社デュアルライフ

https://estate.dual-life.co.jp/estate/erh/3239/0/12

MAIL:kobayashi@dual-life.co.jp

TEL:0551-30-7682

FAX:0551-30-7683

住所:北杜市大泉町西井出8240-680

営業時間:10:00〜18:00 / 定休日:木曜日

免許番号:山梨県知事(1)2504号

取引様態 媒介
情報登録日 2002年2月12日
問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。