real local 湘南 » 「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円【物件】

「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円

2020.03.22
「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円
屏風のような見た目のビンテージマンションです

片瀬江ノ島駅から徒歩4分。新江ノ島水族館の目の前というロケーションに、一瞬で心を奪われてしまうビンテージマンションがあります。
青い空を背景に、白い建物が映えます。134号線に対して45度斜めに並ぶ壁面の構造は屏風(びょうぶ)のようです。
均一に並んだ柱の中央部分にエレベーターや階段を配置している構造のため、この表情が生まれているのです。
そんな片瀬江ノ島のシンボル的建物の7階部分を、改装の素材としてご紹介します。

「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円
レトロマンションならではの共用部

リビングと和室の間の壁を上手くとることができれば、開放的なリビングとなりそうです。奥に寝室を設けて、寝るときは134号線の音を避けるようにするといいかもしれません。壁の仕上や床のカーペットなどは一部オーナーの方で少し手直しをしてしまっていますが、好きなように改修してください。トイレとキッチンをオーナーが新設しているのをもったいなく感じてしまうかもしれませんが、そこはご自身の希望を優先してください。

「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円
腕が鳴る改装素材です

室内を細かく見ていくと、例えば窓の柵や、丸くて愛らしいドアの取っ手。ガラスも最近の住宅では見ないようなレトロなものが入っているところがあり、一度全部を解体したとしても、パーツとして残して活用するのも楽しいのでは、と思ってしまいます。ぜひ現地で確認してみてください。

「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円
この窓、好きです

なにぶん古いマンションですから、排水管工事などはこれを機にやりかえたいですし、洗濯機置き場も現状では、あれ?という感じです。水まわりの工事は重点的に。

「白屏風」という名のビンテージマンション 2,180万円
新江ノ島水族館、江ノ島が目の前という眺望

マンション自体は、セカンド利用の方と普通に住んでいる方が半々くらい。
波乗りの拠点にするのももちろんありです。そして、2020年はオリンピック・パラリンピックイヤーですよ。片瀬江ノ島はセーリングの競技場になっています。この部屋から観戦できるかもしれません。

※134号線沿いの建物です。車の音などは現地にてご確認ください。
※本物件の区画には、エアコン室外機を設置するスペースがありません。

本物件へのお問い合わせは下記リンク内の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

鎌倉R不動産|「白屏風-改装素材-」

所在地 藤沢市片瀬海岸二丁目
建物面積 専有面積:59.19平米
交通 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅 徒歩4分
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造8階建
築年 1970年
都市計画 市街化区域
土地権利 所有権
用途地域 第二種住居地域
管理費他 管理費9600円/修繕積立金9200円
管理形態 全部委託
建ぺい率/容積率 60%/200%
取引様態 媒介
設備

都市ガス/公営水道/公共下水

備考

駐車場空き有:7,000円~10,000円/民泊不可/現況有姿/売主の瑕疵担保免責/ペット飼育可(マンション規約有)

価格 2180万円