real local 湘南 » 「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?【地域情報】

「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?

出店者募集【平日の朝・土日祝日】

2020.08.25
「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?
まちの社員食堂。青い外観が目印

鎌倉駅西口徒歩2分。御成通りの砂利道を入った場所に、「面白法人カヤック」が運営する「まちの社員食堂」はあります。鎌倉で働く人を応援する食堂で、週替わりで鎌倉市内などのお店が出店。毎週内容が変わるランチと夜ごはんは、鎌倉で働く人を支えています。
そんな「まちの社員食堂」が、営業時間外の平日の朝・土日祝日を利用して、鎌倉で商いを始めたい人を応援するプロジェクトを始動させました。
「鎌倉で一週間から「商い」しませんか? 「まちの社員食堂」で地域コラボプロジェクト募集!」(カヤックプレスリリース)

「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?
食堂の中の様子。カウンターとテーブル席がある

いま、鎌倉に住み都内へ通勤するという従来のスタイルから、だんだんと鎌倉に住み鎌倉で働くという人が増えています。また、都内から鎌倉への移住を計画する人も増加傾向にあります。コロナ禍で、店舗経営は不況と言われていますが、もともと地域密着・地元ファーストの店は生き残り、観光客相手だった大型店は一部撤退するなど、鎌倉のまちにも変化がありました。

これはコロナ以前からではありますが、鎌倉で店舗を経営するなら、地元ファーストであることは意識したほうがいいと思います。そもそも、鎌倉で商いをする人たちを取材していて思うのは、「鎌倉は人と人のつながりが非常に濃い」ということ。商いをするには、ファン、人脈、口コミは当然のことですがとても重要になるのです。

「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?
食券を購入して、オーダーします

今回のプロジェクトでは「まちの社員食堂」という場を使って、このファン、人脈、口コミを実際の出店前に増やすことを目指すことができます。
さらに、鎌倉駅西口徒歩2分という好立地でお客様の反応を試すことができる。「まちの社員食堂」のSNSを使って告知をお手伝いできる。店舗探しを「鎌倉R不動産」に相談できる、などのメリットもあります。

「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?
IHコンロのキッチン。オーブンなどもあります

実際にこのプロジェクトから鎌倉で出店するに至った方が現れた際には、「real local 湘南」でオープンの告知のお手伝いも可能です。また、「まちの社員食堂」を使って鎌倉で出店するまでの過程をシェアしていただくイベントなどを行い、ゆくゆくは鎌倉で出店を計画する人をまち全体で応援するコミュニティの中心になればと思います。

「まちの社員食堂」で出店準備をしてみませんか?
看板を置くこともOKです

鎌倉という場所で自分の夢を叶えたい方。鎌倉というまちをもっと面白くしたいという方。ぜひ、お問い合わせください。

※お問い合わせは、「まちの社員食堂公式HP」の、お問い合わせフォームからお願い致します。
「まちの社員食堂公式HP」

名称

まちの社員食堂

業種

レストラン

住所

鎌倉市御成町11-12

営業時間

昼:11:30-14:00
夜:18:00-21:30(21:00ラストオーダー)
※営業時間は変更の可能性があります

定休日

土日祝日・お盆・年末年始休