real local 山形山形市中心市街地でアートの社会実験『街とアートのマルチプレイ』2021年度 参加メンバー募集 - reallocal|移住やローカルまちづくりに興味がある人のためのサイト【イベント】

山形市中心市街地でアートの社会実験『街とアートのマルチプレイ』2021年度 参加メンバー募集

参加者募集

2021.06.22

※終了しました。

山形市中心市街地を舞台に、多彩なクリエイターや専門家を講師に迎えて、暮らしにポジティブな変化をもたらす“アートの社会実験”が行われます。『街とアートのマルチプレイ』という名の未来志向型アートプロジェクト。ただいま参加メンバーを募集中です!応募締め切りは、6月30日[水]まで。

山形市中心市街地でアートの社会実験『街とアートのマルチプレイ』2021年度 参加メンバー募集

※以下の講座①〜③のいずれか1講座を選択のうえ、お申し込みください。

講座①『郷土史のインプット→アウトプット:郷土史研究とアート・デザイン』

地域には様々な宝物や物語が眠っています。それらはまったく目に触れないようなものでなく、実は日々目にしていながらも気づかないことが少なくありません。そういったものをみつけて研究するのがいわゆる郷土史研究です。しかし郷土史研究は全国的に停滞・減少傾向にあります。そこで本講座は、多くの方に身近な地域の歴史文化に関心を持ってもらい、それらを調査する、ということを目的とします。今回は「土木」と「疫病」をテーマとして調査します。また従来の郷土史研究ではその成果を一般の人が知る機会が少ない傾向にあるため、アウトプットの方法として、アートやデザインの観点での展示手法を学び、成果を展覧会で披露します。

開講日:7/3[土] 13:00〜16:30、7/17[土] 10:00〜16:00、8/28[土]・10/9[土] 13:00〜16:30
最終発表会:11/23[火祝] 10:00〜12:00
成果展示会:11/14[日]〜11/23[火祝](上記日程のほか展示設営・撤収にも参加いただきます)
会場:Class studio(山形市七日町)、文翔館(山形市旅篭町)ほか
定員:15名
講師:宮本晶朗(株式会社文化財マネージメント代表)、阿部麻衣子(学術系エディター)
ゲスト:大山顕(写真家)、志村直愛(本学教授/建築史家)、竹原万雄(本学准教授/歴史家)、江口儀雄(郷土史家)
※7/3・11/23は講座②・③と、7/17・10/9は講座②と合同開催となります。

講座②『物語を場所に宿す:場所と出会うための、空間演出プラン』

誰にも言えない秘密を抱えた途端、日常の風景がガラリと変わったことはありませんか? 自分が持つストーリーによって、世界は別の姿を見せます。この講座では、伝説を土地に重ねることで得られる視点、逆にまるでデタラメな物語を空間に重ねることで生まれる場所との新たな出会いを探っていきます。初めて訪れた場所に親しみ、見慣れた場所で大冒険を自分にも他人にも体験してもらうための演出の手法を解説し、それぞれが場所と物語を組み合わせた演出プランを作成、映像等を駆使した展示を行います。

開講日:7/3[土] 13:00〜16:30、7/17[土] 10:00〜16:00、9/18[土]・10/9[土] 13:00〜16:30
最終発表会:11/23[火祝] 10:00〜12:00
成果展示会:11/14[日]〜11/23[火祝](上記日程のほか展示設営・撤収にも参加いただきます)
会場:Class studio(山形市七日町)、文翔館(山形市旅篭町)ほか
定員:15名
講師:黒田瑞仁(演劇集団ゲッコーパレード代表)
ゲスト:大山顕(写真家)、志村直愛(本学教授/建築史家)、竹原万雄(本学准教授/歴史家)
※7/3・11/23は講座①・③と、7/17・10/9は講座①と合同開催となります。

講座③『奇想の棚 – Cabinet of curiosities –』

ヴンダーカンマー(驚異の部屋)は、15〜18世紀にかけてヨーロッパで作られていた、様々な珍品を集めた博物陳列室です。15世紀貴族の間で始まり、以降学者や文人の間でも作られるようになりました。それらは自然物も人工物も珍しいものなら分野を隔てず蒐集され、珊瑚や石、絵画や工芸品、標本やミイラ、錬金術の文献、異国の武具や道具など多岐にわたりました。そのコレクションのいくつかは今日の博物館の前身となったと言われています。今回の講座では受講者が家にあるものを持参し、実際に割り振られた棚に並べます。祖父母の家にある茶箪笥に並べられた蒐集物の様な、それぞれが物を配置した棚を集積し『奇想の棚』を創り、ギャラリーに展示します。

開講日:7/3[土] 13:00〜16:30、11/6[土]・11/13[土] 13:00〜16:00
最終発表会:11/23[火祝] 10:00〜12:00
成果展示会:11/14[日]〜11/23[火祝](上記日程のほか展示設営・撤収にも参加いただきます)
会場:Class studio(山形市七日町)、文翔館(山形市旅篭町)ほか
定員:15名
講師:濱定史(山形大学助教/建築家)、深井聡⼀郎(本学教授/彫刻家)
ゲスト:竹原万雄(本学准教授/歴史家)
※7/3・11/23は講座①・②と合同開催となります。

応募方法、参加条件と留意点、講師プロフィールなどの詳細は、こちらからご確認ください。

応募の締め切りは、2021年6月30日[水]まで。