real local 福岡 » 福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)【イベント】

福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)

糸島トライアルステイ2015 

※終了しました。

福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
糸島と言えば透明度の高い美しい海。ビーチ沿いには個性豊かなお店が並んでます

※参加お申込みの受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

福岡への移住を考えている方にぜひ体験してほしいプログラムを福岡R不動産がお届けします。全国から移住希望者が殺到する福岡県糸島市にお試しで3週間住むことができるプログラム「糸島トライアルステイ2015」。特に海が好きな方におすすめです。

糸島といえば、福岡市中心部から車で約40分という立地にもかかわらず、透明度の高い美しい海などの豊かな自然が広がるエリア。そのため、福岡に暮らす人のビーチリゾートであり、福岡市を生活圏に入れて田舎暮らしをする人の居住地・別荘地として、人それぞれが無理なく自分のバランスで都会と田舎での時間を楽しんでいます。

福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
海だけではなく山や田園風景も。写真は糸島富士とも呼ばれる可也山(かやさん)

次にご紹介したいのが、魅力的な移住者たちです。福岡R不動産のスタッフが糸島に移住した25年前には、すでに多くの移住者がいたそう。そのため、様々な移住者のコミュニティーがあります。中には、カフェ兼雑貨店や保育園、コワーキングスペースなどそれぞれのコミュニティーの核となるような場所を立ち上げた人たちも。みなさん、自分らしい生き方を実践しています。

福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
移住者や地元の人が集うコワーキングスペース。ここでさまざまな出会いがあり、新たなプロジェクトが動きだしています
福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
糸島の移住者たちが開催したマルシェ。観光客や地元の人で賑わっていました

また、今回の取材で一番驚いたのが下の写真の光景。まだ4月というのに、子供たちが海で遊んでいました。話を聞くと、3月から遊んでいるそうです。子供たちは、のびのびとたくましく育っています。

福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
まだ4月というのに海で遊ぶ子供たち

最後に、糸島を語る際に欠かせないのが、新鮮な食材。海が近いので魚介類が豊富なのは当然として、野菜に豚に、醤油や日本酒などなど、スーパーや直売所での買い物が楽しくてたまりません。さらに値札を見ると、その安さに驚きます。新鮮な食材をそろえて料理するのもいいですし、こだわりの料理を自然豊かなロケーションで味わえる隠れ家的な飲食店も多いので、自分のお気に入りの店を開拓していくのも楽しみのひとつです。

福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
糸島で採れた野菜。豊富で新鮮な食材も糸島の魅力です
福岡で海が身近にある生活を手に入れるための3週間 募集締切5/17(日)
物件の近くの加布里漁港から見た夕焼け。毎日違う表情を見せてくれる海は癒されます

そんな糸島でトライアルステイプログラムを実施します。期間は3週間、光熱費程度の負担で糸島市内の住宅に住みながら、移住を検討できるというもの。今年は、移住希望者からの要望が多い、糸島で活動をしている移住者の紹介や物件ツアーなどのサポートを滞在中に行う予定です。

福岡移住に興味ある方、ぜひご応募ください!

詳しくは、下記コラムよりどうぞ。
福岡R不動産「糸島トライアルステイ2015 人・町・自然に触れ、移住と本気で向き合う3週間」」