real local 山形 » 2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート【イベント】

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート

2019年4月13~14日の2日間、山形市すずらん通りでDIYワークショップが開催されました。場所は「とみひろビル」。前月にクラウドファンディングで目標設定金額80万円の支援獲得を見事成功させたコーヒーショップ「Day & Coffee」が1階に入るビルです。

ビルはまだ施工途中の段階ですが、この2日間はその一部が公開され、Day & Coffeeの追沼翼さんと北嶋孝祐さんのほか、設計者であるリトルデザインの佐藤あさみさん、今回のワークショップの講師であり大工の荒達宏さん、そしてこのリノベーション・プロジェクトに興味を持つ希望者が集いました。

■DIY_WS1日目

ワークショップ1日目は、ビルのリノベーションの企画・設計・施行を担当した佐藤さんのあいさつから始まりました。

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート
ワークショップ参加者に挨拶する佐藤さん。そのすぐ奥にいるのが講師の荒さんです。

「すずらん通りは昭和中期に建てられた『防火建築帯』というコンクリートの建物が特徴です。街を火災から守る役割があり、全国的にも珍しいものとなっています。そしてこのビルは安土桃山時代から続く老舗呉服店「とみひろ」さんの旧本社になります。

「非常に思い入れのある建物なのでぜひ活用したい」という、物件オーナーでありとみひろ社長である冨田社長からのご依頼によりこのプロジェクトはスタートしました。施工後は、追沼さんたちの運営するDay & Coffeeが1Fに入り、オフィスが1Fと2Fに入り、さらに2-3Fはメゾネット型の賃貸住宅になります。

飲食店が多く夜は賑やかな印象のすずらん通りですが、明るいうちに立ち寄れるようなスポットが少なく、人通りも控えめなのが現状です。この場所にカフェやオフィスをつくることによって、日中にもこの通りに賑わいを生み出せたら、と願っています」

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート
1階でカフェを運営することになる追沼さんが参加者の指揮をとります。

さて、早速チームに別れて作業開始です。とはいえ、塗装ワークショップといってもいきなり塗装には入れません。下地を整えるパテ塗りが1日目の主な作業になります。

「地味な作業に見えますが、塗装の仕上がりを左右するとても大事な作業です」

講師にお迎えした大工の荒さんからレクチャーを受けながら、参加者は黙々と作業を進めていきます。 

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート
この作業にどんな意味があるか、実演しながら分かりやすく説明してくれています。

お昼はとみひろビルから徒歩2分程の場所にある SLOW JAM さんから届いた、ピリッとスパイスが効いたカレー。賃貸住宅になる予定の3階にある、風と陽射しの気持ちいいバルコニーでいただきます。こうしてやがて現実のものとなる完成後の暮らしをちょっとだけ仮体験できるのも、こうしたワークショップの醍醐味かもしれません。

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート
青空の下、皆で食べるご飯はひと味違います。
2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート
オーナーの富田社長が激励に来てくださいました。建物への思い入れを聞き、参加者も気が引き締まります。

なんとか塗装の作業に入ったところで1日目は終了。下地を丁寧に整えたおかげで、とても綺麗な仕上がりになりそうです。塗料を塗るときのわくわくした表情が印象的でした。

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート
ようやくの塗装作業。皆さんのりのりで壁を白く塗っていきます。

■DIY_WS2日目

引き続きパテ塗りを継続しながら、前日にパテを塗っておいた部分はヤスリがけをしてなだらかにしていきます。この作業がなかなか大変。 粉にまみれながら皆で協力してパテを削っていきます。

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート  

2日続けての参加者も多く、1日目よりもスムーズにどんどんと作業は進みます。多くの参加者がDIYは初めてだったため、最初こそ探り探りという感じでしたが、 2日目ともなるとスピードも精度も上がり、余裕が出てきた様子が参加者の表情からも伺えます。 

参加者の多くは学生。しかも、違う大学や違う学科、違う学年の人たちが集まったわけですが、このワークショップを通してそうした垣根を超えての交流が生まれている様子でした。ここでの出会いをきっかけに、また別のプロジェクトが動き始めるなんてこともあり得そうです。

参加者に話しを聞いてみると

「また手伝いにきたい!カフェもオープンしたら来ます!」

「自分で作業をしてみて職人さんの凄さが分かった」

「完成していない建物に入るのはとても新鮮。普段あまり気にしていなかった建物の細かい部分がどんな風に作られているのか知ることができて面白かった」などの声が寄せられました。 DIYの技術だけでなく、学びや気づきもたくさんあった2日間になったようです。

大規模な施工範囲だったため、塗装に入れない部分もありましたが、ひとまずワークショップはこれにて終了。 

2019.4.12-13 すずらん通り「とみひろビル」DIYワークショップ・レポート

参加者は両日合わせて約50人。すずらん通り、とみひろビル、そして Day & Coffee への注目度の高さを感じた2日間でした!ご参加頂いた皆様、ありがとうございました! 今後のとみひろビルの動向に、ぜひご注目ください!

report by 芳賀 耕介