real local北九州 » 自分で作る「彩りのある生活」【店】

自分で作る「彩りのある生活」

インテリア・DIYショップ MATERIAL中川町

古びた木枠の扉を開けると、きらきらしたシャンデリア、おしゃれなラベルの塗料の缶、さまざまな柄のマスキングテープ、かわいい形のタイル・・・思わず手に取って想像をふくらませます。

自分で作る「彩りのある生活」

訪れたのは「MATERIAL 中川町」。
東京・代官山にあるインテリアショップ「Decor Tokyo」のオンラインストア「MATERIAL」の実店舗として、北九州市若松区中川町に昨年12月にプレオープンしました。「夏水組」プロデュースのおしゃれな店内には水性ペイントや壁紙、タイルなどのDIYグッズやインテリア雑貨が美しくディスプレイされています。
DIYビギナーでも上級者でも心ときめくグッズに出会えて、自分好みの空間を作る楽しみが広がります。

自分で作る「彩りのある生活」
個性的なインテリアグッズ。
自分で作る「彩りのある生活」
オーナーの坂田夏水さんが代表をつとめる「夏水組」セレクションの水性ペイント。「アンジェリーナ」「オペルジーヌ」「フラマンローズ」など、パリの香りただよう色の名前が素敵です。
自分で作る「彩りのある生活」
壁に貼ってもきれいにはがせるマスキングテープやフックステッカー。きれいな柄がたくさんあってどれにするか迷ってしまうほど。
自分で作る「彩りのある生活」
色、形、模様が個性的なタイル。
自分で作る「彩りのある生活」
店内のどこを見渡してもディスプレイが素敵で、参考になります。
自分で作る「彩りのある生活」
ワークショップで作れるグッズ。壁紙を利用して、タンブラー、ウェルカムボード、ブックカバー、ガーランドが作れます。営業中は随時開催しています。お一人でも、お子さん連れでももちろんOK!スタッフの方が丁寧に指導してくれます。

お店がある若松区中川町は、古い木造家屋が密集したエリアで、「この町の家屋の半分は空き家」だそう。
そんな中、地元のまちづくり団体を中心に空き家をリノベーションして再生させる動きが始まっていました。
その中川町エリアに新しく仲間入りした「MATERIAL 中川町」。
オーナーご夫妻はおふたりとも北九州市出身で、これまで東京を拠点として活動していましたが、地元・北九州での出店を機に、東京と北九州での2拠点生活をスタート。
地元住民も参加してのリノベーションワークショップも開催しながらお店作りをすすめてきました。
昨年12月のプレオープンに合わせて「中川町ツアー」や「まちづくりかいぎ」、「リノベーションパーティー」を開催したり、年明けには店舗の2階から「餅つき&餅まき大会」をおこなうなど、地元のみなさんとの交流の場を積極的につくっています。地元のひとたちと「共に暮らす」気持ちが伝わってきます。

名称

MATERIAL 中川町

住所

北九州市若松区中川町7-6

TEL

093-701-5277

営業時間

木曜~日曜 12:00-17:00

URL

https://www.facebook.com/materialN/?fref=ts

http://material-interior.com/

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

自分で作る「彩りのある生活」