real local 金沢 » 即席!シンポジウム参加者のしおり。【地域情報】

即席!シンポジウム参加者のしおり。

半径1キロ圏内でランチやカフェ、イベントはしご

4月8日(土)9日(日)開催する「金沢リノベーションまちづくりシンポジウム」にご参加いただく方のお声にお応えして、

急遽、シンポジウムのしおりらしきものを作成しました!

会場である片町の「金沢学生のまち市民交流館」の半径1キロ圏内でランチどころや一服カフェ、イベントのはしごなどができる案内です。

今週末ちょうど旅行で金沢に来られる方もお役立ていただけたら。ちなみに桜もベストコンディションでお待ちかねです!

即席!シンポジウム参加者のしおり。
犀川沿いの桜並木。みんなここでシートを広げて花見したり、フリスビーしたり。
即席!シンポジウム参加者のしおり。
こちらはひがし茶屋街のすぐ横を流れる浅野川。

…その前に、「そもそも宿がとれなくて!泣」という方、ご苦労お察しします。この週末、金沢では学会開催や花見需要で、ホテルがたいへん取りにくい状況になっております。

そこで朗報が!橋場町にあるシェア型複合ホテル「HATCHi 金沢」にて、8人用のドミトリー部屋をシンポジウム参加者用にひとつ抑えております。少し空きが出ましたので、お困りの方は下記「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい!

即席!シンポジウム参加者のしおり。
「HATCHi 金沢」

それでは早速、しおり編へ。

まず8日(土)のシンポジウムは13:00〜スタートなので(まち歩きツアー参加者のみ。シンポジウムのみの方は16:00〜)、事前にランチで腹ごしらえを。

即席!シンポジウム参加者のしおり。
片町スクランブル交差店の一角にある「赤玉本店」。
即席!シンポジウム参加者のしおり。
こちらはおでん定食の「竹」。1,000円也。

「赤玉本店」で、金沢おでんランチ

「秘密のケンミンSHOW」で一時ブームになった「金沢おでん」。凄く特徴があるかと言われると、そうでもないのですが、車麩やカニ面(冬季限定)など、具材が他県とは少し異なる模様。

夜営業のみのおでん屋さんが多い中、片町の「赤玉本店」はランチもやっているので重宝。好きなおでんダネを選んで食べる定食がおすすめ。

即席!シンポジウム参加者のしおり。

孫助でクリームコロッケ定食

会場の通りから一本道で続く「せせらぎ通り」にある老舗割烹。ここのランチはお魚もおいしいし、クリームコロッケなども名物です。日曜はお休みなので土曜にどうぞ。

即席!シンポジウム参加者のしおり。

「アシルワード」で、やさしい滋味カレー。

イベント前の時間がないときも、すぐ食べられるカレーは重宝。同じくせせらぎ通りにある「アシルワード」は、東京から移住してきたご夫婦が営むカレー店。奥さんがネパールの方なので、本場の家庭の味。

さて、腹ごしらえをしたところで、シンポジウムのみの方は時間があきますね。ということで、

香林坊の信号を渡って、柿木畠商店街へ。

即席!シンポジウム参加者のしおり。

「つぼみ」で抹茶クリームあんみつ。

金沢の料亭「杉の井」が営む甘味処。ぜんざいや、くずきりが名物なのですが、私はここのクリームあんみつが大好きでして。甘すぎず、食後の治まりの良さまで、さすがです。

つぼみのすぐ目の前は「金沢21世紀美術館」なので、お立ち寄りいただいたあとは、ぜひお迎えの「しいのき緑地」へ!

即席!シンポジウム参加者のしおり。

「春ららら市 2017」開催中!

金沢・春の一大クラフトマーケット「春ららら市」も4月8日(土)、9日(日)10:00〜17:00まで開催中です!金沢の名店を一日で回れるこのイベントを外す手はありません!シンポジウムは2日目午後からフリーなので、ぜひお帰り前にお立ち寄り下さい!(詳細はこちらの記事にて)

シンポジウム後は、「puddle/social」で自由参加の懇親会がございますので、ぜひこちらご参加いただき、そのまま街へ流れましょう!夜はしおりは不要です!爆 

即席!シンポジウム参加者のしおり。
弊社でリノベーションしたRENNbldgのB1F。

当日お会いできること楽しみにしております!

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
画像認証
captcha
(画像内の文字列を入力してください)

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

即席!シンポジウム参加者のしおり。