real local 金沢 » 残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。【イベント】

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。

9/2 (土)、3 (日) こまちなみなーと2017@大野

※終了しました。

金沢の港町であり、江戸時代から続く醤油づくりのまち「大野」。(まろやかで甘みのある大野の醤油は“うまくち醤油”とも言われます)

木造の醤油蔵や町家が点在する静かな街並み、灯台のある港風景など、街全体がどこかノスタルジックな空気感。

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。
大野の街の一角。右手にある蔵も醤油蔵。
残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。
使い込まれた古道具や木材の素材感が大野のテクスチャー。

金沢の中心市街地から車で30分ほどの距離はありますが、最近では工房兼ギャラリーを構える作家さんや、木造倉庫をリノベーションしたカフェ・ショップなどが徐々に増えており、金沢でも注目のエリアなのです。(「ホホホ座」の金沢店も最近大野にてオープンしました)

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。
蔵をリノベーションしたアパレルショップ。

この大野のスローな魅力を体感できるイベント「こまちなみなーと2017 〜残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。〜」が今年も開催されるのでご紹介。

 

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。

恒例の「金沢港体験航海」や「大野灯台一般公開」はもちろん、「大野蚤の市」「醤油屋さんの焼きもろこし」「大野ものづくり道場」etc…、この2日間街や港のいたるところでワークショップやフード販売、体験ツアーなどが開催されています。(詳細はこちらから)

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。
普段は静かな大野ですが、この2日間はたくさんの来場者が。細い路地にも人。

また、町家や醤油蔵など、建築遺産が大切に守られ、使い継がれてきた大野には、素材感ある“萌え物件”が潤沢に残っています。

残暑ざんしょ。ちょっこし大野で涼まんけ。
イベント期間中は普段は入れない町家も開放されています。

「大野1日不動産」なる、空き家のよろず相談会もあり(土曜は旧川島理容店、日曜は旧笹田薬局にて。12:00〜16:00)。普段大々的に空き家情報がオープンになる機会は少ないので、「町家で暮らしてみたい」「醤油蔵をリノベーションして活用したい」とお考えの方にもおすすめです。

残暑の候、醤油ソフト片手に、大野の街をふらりと散策してみてはいかがでしょうか。

 

日時

2017年9月2日 (土) 11:00〜16:00、3日 (日) 10:oo〜16:00

会場

金沢市大野町 一帯

URL

【公式ブログ】

http://ono2017.exblog.jp

【大野こまちなみ研究所 Facebook】

https://www.facebook.com/komachinami/?fref=ts

主催

企画:大野こまちなみ研究所

主催:こまちなみなーと実行委員会

備考

【後 援】金沢市
【協 力】海上保安庁金沢海上保安部 / 国土交通省北陸地方整備局金沢港湾・空港整備事務所

【問合せ】

大野こまちなみ研究所事務局/0805852-0597

komachinami@yahoo.co.jp