real local 福井 » 【レポート】ふくい三十路式【地域情報】

【レポート】ふくい三十路式

〜出会いと再会〜

福井県で初開催となった「三十路式

テーマは「仕事やプライベートを超えたさまざまなそれぞれの人生に活きる出会いと再会の場」

3月31日(土)、集まった福井にゆかりのある30歳の男女は、何を話し、何を感じたのか。また、どんな出会いと再会があったのか。同じく30歳の新米記者が参加者へのインタビューを中心に、当日の様子をレポートします。

【レポート】ふくい三十路式
実行委員長の大連達輝さんから、開会の挨拶からスタート。「三十路式」自体は全国的に広まりつつありますが、県単位での開催は少ない模様。改めて今回開催に至った経緯、実行委員会としての思いについて話されました。
【レポート】ふくい三十路式
オープニングセレモニーとして、実行委員会メンバーの山本晴香さんらによるフルート二重奏もありました。
【レポート】ふくい三十路式
チャレンジブースでは、卓球や百人一首の県のチャンピオンに果敢に挑む方とそれを応援する方々の歓声が会場内にまで響いていました。

【レポート】ふくい三十路式

では早速今回の三十路式に参加された方にインタビューをしていきたいと思います。 

①行政機関にお勤めの男性2人組
Q.福井の良いところ、悪いところは?
A.色んな人がいて、しかもその人たちの人種が濃いのが面白い。それこそが福井の魅力だと思う。でも、そのような人たちと出会えるイベントがまだ福井には多くはない。県民性的なのか、人見知りの方が多いので、あんまり参加したがらないのか、イベント自体も少ない印象。 

Q.Uターンの方へ)福井に戻ってきてよかったことは? 
A.駅前に大きな商業スペースができて、人の流れができたこと。福井の料理、お酒の美味しさを再認識できたこと。

②Iターン・Uターンの女性2人組
Q.福井の良いところ、悪いところは?
A.良いところは、食べ物が美味しいところ。特に刺身は格別。悪いところは、遊ぶ場所がないところ。地元スーパーも大事だが、本音としてはやはりイオンが福井にできて欲しい。

Q.Uターンの方へ)福井に戻ってきてよかったことは?
A.空気とか水とかが美味しいところ。やはり都会と比べると、自然が豊か。子供のこととかを考えると、自然と近い場所で子育てをしたい。福井にはそのポテンシャルがあると思う。

③中学校が同じ仲良し同級生5人組
Q.20歳から10年経って変わったこと、変わらなかったこと
A.変わったことは、お金の使い方と、色々恥じらいがなくなったことと、ケガとかシミが増えたこと(笑)変わらないことは、こうやって定期的に同級生で集まった時は、いつも同じネタで盛り上がること。今回の三十路式のように、みんなで集まれる場所って大事だと思う。

Q.今日は「出会い」と「再会」はあったか?
A.こうやって同級生と会えたのはまさに「再会」。それ以外でいうと、狭いコミュニティなので、「友人の友人が、実は今の会社の同僚だった」みたいな色々な繋がりの気づきはあった。きっと自分が見えていないだけで、もっと色んな人が繋がっているはず。「SNSで見かけた人」とも会って話せたことがよかった。 

④Iターン・Uターンの男性2人組
Q.20歳から10年経って変わったこと、変わらなかったこと
A.正直、自分自身はあんまり変わっていないと思う。むしろ街が変わった。特に福井は最近おしゃれなお店がどんどんできている。特に海側のお店などは、ロケーションを大事にしていて、コンセプトもしっかりしていて面白い。30歳は、独立するかどうかの岐路に立たされる時期でもあるので、みんな思うことはたくさんあるはず。ただ、街がこうやっていろいろ変わってきているということは、独立したいという人がまさに増えている証拠だとも思う。そして、そのベースがある福井はやはり素晴らしい県だと思う。

Q.今日は「出会い」と「再会」はあったか?
A.今日は、自分が声をかけた同級生と一緒に来た。それが自分にとっての再会。自分が参加した理由は、実行委員長の大連さんから声をかけてもらったから。「大連さんに誘われて来ました!」というだけで、色々な人と繋がれそうな気がしている。残り時間、少し他の人とも話してみたいと思う。

インタビューにご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

【レポート】ふくい三十路式

その後は、ウーマンラッシュアワーの村本さんによる「独演会」。

30歳という大人のあり方。20歳から10年経過して、何が成長したか。20歳と同じように生きていないか。昨日と同じ自分を生きていないか。「何で」と思うことを蔑ろにしていないか。厳しいエールを、時折笑いを散りばめながら、会場にいた方に送っていました。

最後に記念撮影を終え、あっという間の3時間が終了です。

振り返ると、20歳から10年の月日が流れました。10歳から20歳の10年と比べ、早かったと思います。おそらく40歳までの10年はもっと早いことでしょう。

チャレンジすることだけが全てではない。今を維持することだって、とても大変。しかし、ふと立ち止まると色々な景色が見える。無限の出会いと繋がりが見えてくる。きちんと「今」を生きること。目の前に立ちはだかる「今」ではなく、「未来」から見た「今」を歩むこと。そんなことをふと考えるきっかけになった、素敵な式典でした。

惰性ではなく、一回一回の意味を込めて、この三十路式が福井で続いて行くことを願って…。

<関連記事>
ふくい三十路式
https://reallocal.jp/50552

名称

ふくい三十路式

URL

https://fukui-30.com/

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。