real local 北九州 » THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.【店】

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.

地域のお店情報

2020.06.24

小倉の旧小倉ホテル跡地、船場広場に突如現れたシックなブラックで統一されたキッチンカー。
北九州市を主に、福岡市や下関市でのイベントに出店している。

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.

 

山口県下関市を中心に展開しているカフェ『Craftsman Coffee Roasters』のフランチャイジーとして、2019年2月よりスペシャルティコーヒーの移動販売を始めた。専門家によって評価された80点以上の豆のみを使用して、後味に苦味や雑味が残らずスッキリとした味わいを楽しめるよう、自社焙煎にこだわったコーヒーを提供する。

 

『THE CUP by Craftsman Coffee Roasters』のエスプレッソは、エチオピアとコロンビアのブレンドを使用。ここ北九州小倉での不動の一番人気は、誰もが飲みやすく、クリーミーで香りが豊かなラテ。お隣山口県下関市の出店では抹茶ラテ、福岡市ではエスプレッソと、出店する地域で人気商品が異なるのも移動販売の面白い特徴のひとつだ。

 

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.

 

 

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.

 

ユーモア溢れるふたりが切り盛りする、THE CUPが常駐する船場広場はいつも賑やかだ。
元々、自動車関連の仕事をしていたご主人の哲平さん。「これからの働き方」を考え脱サラを決意。
飲食の経験はなかったものの、なぜキッチンカーでコーヒー屋を始めるまでに至ったのだろう。
そのきっかけとなる話を聞くことができた。

 

映画『CHEF 三つ星フードトラック始めました』に影響され、キッチンカーでの移動販売を始めたと笑う店主の石口さん。

「前職の経験を活かして独立する事も考えましたが、事務員(奥様)と作業員(ご本人)だと面白みに欠ける。何か楽しみながら働くことができないかと、身の回りの人に相談をしていました。
そこで、以前から夫婦で仕事がしたいと思っていたこと、カフェ巡りが好きだったこと、映画を観てそれぞれのパーツが繋がったことで今の形でスタートしようと決意しました。」

 

人生をどう歩んでいくのか。

「新しい事業を始めるとき「何が儲かるか」ではなく「何をして生きていくか」が、ふたりの共通認識でした。サラリーマンとして働くことも考えましたが、ふたりの人生を楽しむ事と、仕事を両立させるのは難しい。なにより重要な事は、夫婦ふたりで出来る事でした。」

結婚して10年。これから、ふたりの人生をただ生きていく為だけに働くことは耐えられない。
誰しも働きながら生きていく上で、譲れない「モノ」がある。それは『お金』『自由』『平凡』『地位』『刺激』100人いれば100通りだ。ふたりにとっては、夫婦でともに過ごす『時間』が何よりも優先される価値だった。

 

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.

 

夫婦二人三脚で事業を始めることを決意して、提供するプロダクトも決まった。
通常であれば店舗として構えることを考浮かぶはずだが、ふたりはキッチンカーという販売スタイルを選んだ。なぜなら初期費用を抑え低コストで経営を行うことが可能になるからだ。
キッチンカーの一般的な開業までの流れは以下の通りだ。

・キッチンカー購入。移動販売の平均初期費用は約100万~300万(普通自動車から専用車を含む)
・営業許可書の種類[食品営業自動車]と[食品移動自動車]の二種があり、一般的なキッチンカーは[食品営業自動車]にあたる。
 ※都道府県ごとに許可が必要となる為事前に確認が必要
・商品開発
・販売場所と駐車場確保
・仕込み場所確保

「キッチンカーを始めるにあたり、常駐できる場所探しに苦労すると思います。私たちは、船場広場での出店が決まっていましたし、フランチャイズとして始めたので銀行の融資もすぐに下り、初期投資も低く抑えることができました。」

 

困難も楽しく乗り越える。

開業に至るまで夢や楽しみは勿論だが、移動販売方法で固定客がつくのか等何度も悩み不安に感じたという。しかし、苦しい時に踏ん張りが効くのは、心から好きな『人』との繋がりがあったからだ。

オープン以降、ふたりに会いに来る人々が後を絶たない。
ときには、キッチンカーを降りて広場の椅子に腰掛けおしゃべりがはじまる。その場に居合わせた他のお客さんも巻き込んで盛り上がり、滞在は長時間に及ぶこともしばしば。きっとこの瞬間が大切な時間となり、話がしたくて何度も足を運ぶのだろう。こうしたお客さんとの繋がりがふたりにとっても、いい影響を与えているという。

「有難いことに「ふたりが居るから来たい」と言ってくれるお客様が増えてきました。
THE CUPを気に入ってくれる方がいることは、すごく嬉しいですね。ここに来て癒されて帰って欲しいです。」

 

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.

 

少しずつだが自信も付いてきた。いずれは地元である山口県下関市に拠点を持ちたいという。

「まだ理想の形には辿りついてません。ですが将来的には、自宅兼カフェを所有できるといいですね。または、キッチンカーも置ける店舗。それも難しければ小さくてもいいからカフェをしたい。」

忙しくなった今でも、ふたりの共通の趣味であるカフェ巡りは続けているそうだ。
多くのインスピレーションを受けて、石口夫婦らしさが溢れる空間に立つふたりに会いにいける日もそう遠くないだろう。

 

いつ立ち寄っても笑顔で迎えてくれるふたり。
ほっと一息できるコーヒーを片手におしゃべりする時間は、春の陽射しのように気持ちが良く心が優しくなる。
きっと、拠点・販売スタイルを変えようと、この空間は変わることはないだろう。

 

名称

THE CUP by Craftsman Coffee Roasters

URL

https://www.instagram.com/the_cup.by_craftsman/

住所

北九州市小倉北区船場広場3-10

営業時間

11:00〜18:00

定休日

金曜日・日曜日

アクセス

JR小倉駅より徒歩8分
モノレール平和通駅より徒歩4分

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

THE CUP / A cup of joy, A cup of happiness, Full of joy, Full of happiness.