real local 湘南 » 逗子の海の家「Seaside Living」【店】

逗子の海の家「Seaside Living」

ものづくりがいっぱい!手作りの海の家。

2014.08.22
逗子の海の家「Seaside Living」
”Seaside Living”正面。もちろん反対側には海!

逗子海岸に、「Seaside Living」という海の家がある。

取材に伺った日はちょうど台風前で海岸には人が少なかったが、この海の家はたくさんの人で賑わっていた。
オーナーの中田理恵さんに聞くと、海の家で行われているワークショップの最中だという。HPを見ると連日、様々なワークショップが開催されている。

逗子の海の家「Seaside Living」
”Seaside Living”のカウンター内の中田理恵さん

逗子海岸で拾った貝殻を使ってキャンドルをつくったり、
海を眺めながら、砂浜の上でやるヨガをやったり、
親子で朗読家さんによる「夏のヨミキカセ」に親子で参加したり。

とっても楽しそうだ!

逗子の海の家「Seaside Living」
ビーチヨガの様子
逗子の海の家「Seaside Living」
シーキャンドルつくり

オーナーの中田さん夫妻は、共に建築家だ。
この海の家にも、本業の“DIT”のマインドが込められている。
”DIT”とは、”Do It Togethr”の略である。
工事過程から一緒に手を動かして関わるということにこだわり、建築設計を行っている。

去年、自分たちの結婚式の為にこの「Seaside Living」をつくった。
→中田さんご夫妻の紹介はこちら

本業の建築設計の仕事では、建物ができた後に運営することはできない。
この海の家を運営してはじめて、自分がオーナーになれた。
海の家を運営してみて気づいたのは、一部の本当に繁忙期以外、意外と時間が開いているということ。
それならば、オーナーとして、最大限この環境を生かしたいと思った。

「このスペースを生かして、何か特技のある人、自分の教室をやりたい人に呼びかけをしてみたところ、すごい反響があった。」

逗子の海の家「Seaside Living」
みんなで建てたSea Side Living

海のそばで、特技を活かしてやりたいと思っている人はたくさんいる。
これだけのニーズがある。
地域の方の応援もある。

毎年、逗子の海開きと共に営業予定なのでお楽しみに。

屋号

Sea Side Living

名称

SeasideLiving

営業時間

夏の海水浴期間(2014年は終了)

URL

http://seasideliving-zushi.com/

住所

JR横須賀線逗子駅 / 京浜急行新逗子駅、
どちらの駅からも海岸までは歩いて10分くらいです。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

逗子の海の家「Seaside Living」