real local 神戸 » 神戸音楽カレンダー 2020年1月【イベント】

神戸音楽カレンダー 2020年1月

2020.01.05

※終了しました。

神戸在住の音楽好き・酒井が、オススメのライブ/コンサート/パーティーを紹介する、毎月更新のイベントカレンダーです。
今月もこのカレンダーがお出かけの参考に、未知の音楽との出会いのきっかけになりましたら、これ幸いです。

※情報は公式サイトより収集していますが、変更の可能性もございます。お出かけ前に各店・主催者・出演者等までご確認ください。
※このコーナーを継続的にご覧いただいている方は、こちらのブックマークが便利です。

1/5(日)
三田村管打団?新春ワンマン!」
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:17:30開場/18:00開演
料金:2000円(予約)/2500円(当日)

「渋さ知らズ」はじめ日本のアングラジャズシーンで活躍したトロンボーン奏者 故・大原裕さんのDNAを受け継ぐ、神戸・塩屋拠点のブラスバンド「三田村菅打団?」。彼らのユルくてハッピーだけではない側面を堪能できる、新春恒例のワンマンライブです。

 

1/17(金)
「KOBE太陽と虎10周年MUSIC ZOO WORLD-ライブハウス編- 【 1.17満月のつどい〜阪神淡路大震災から25年〜 】」
出演:BRAHMANガガガSP
会場:Music Zoo Kobe 太陽と虎(神戸市中央区琴ノ緒町2-1-253・078-231-5540)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:3500円(前売)/4000円(当日)

「満月の夕」、神戸でずっと大事にされてきた曲なのだと、こちらに越してきてから知りました。作者二人の久々の邂逅を演出して話題となった「BRAHMAN」と、神戸出身の「ガガガSP」、共に同曲をカバーしているロックバンド2組共演による、25度目の1月17日。

 

1/18(土)
マニュエル・ビアンヴニュ アルバム『GLO』リリースツアー」
メンバー:Manuel Bienvenu(vo, p, syn)/石井マサユキ(g)/エマーソン北村(key)
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:19:30開場/20:00開演
料金:3000円(予約)/3500円(当日)

日本に断続的に滞在し、今回の共演陣はじめ様々な邦人ミュージシャンとも親交の深いフランス人マルチプレイヤー/シンガーソングライター、とのことなのですが、お恥ずかしながらはじめて知りました。不思議でポップな世界、とても良さそうです。

 

1/19(日)
「FERNANDO KABUSACKI KOBE SESSION 2020
メンバー:Fernando Kabusacki(g)/カメイナホコ(key)/稲田誠(b)/松尾哲治(ds)/HACO(voice, electronics)/森本アリ(toys, sampler)
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17・078-220-3924)
時間:19:00開場/19:30開演
料金:2500円(予約)/2800円(当日)

アルゼンチンの至宝と評される、ポストロック系音楽の最重要ギタリストの一人、フェルナンド・カブサッキがやってきます。今回の旧グ邸公演は、神戸・関西圏の個性派ミュージシャン達とのセッション。どんなことになるのか楽しみです。

 

1/21(火)
「Weekday 3 Hours – モダンDJ特選集」
会場:space eauuu(神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F・078-381-9767)
時間:19:00開演
料金:カンパ制(要ドリンクオーダー)

元町space eauuuの平日ワンアーティスト3時間シリーズに、「泊」の武村篤彦さん、「popo」の山本信記さんによるユニット「モダンDJ特選集」が登場。私自身は未見(聴)なのですが、世界各地の愉快な謎音楽ばかりの1曲たりともShazamできないDJ、生演奏によるジングルの、お噂はかねがね。気になりまくってます。

 

1/21(火)
「2020. WINTER TOSHIYUKI TERUI SOLO LIVE tour “IMPULSE”」
会場:James Blues Land(神戸市中央区波止場町無番地 篠崎倉庫3F・078-371-2720)
時間:19:00開場/20:00開演
料金:3850円+1ドリンク(予約)/4000円+1ドリンク(当日)

ex. BLANKY JET CITYのベーシスト照井利幸さんが、ソロでこういう音楽を作っているの、存じ上げませんでした。今回はソロ3枚目(細海魚さんプロデュース!)のリリースツアーとのこと。
(ところで、James Blues Land、いつの間にかウェブサイトが復活していました。ありがたいです!)

 

1/25(土)
「SHIP vol.11」
LIVE:ぷにぷに電機/The Hair Kid/the oto factory(informal set)/HINA
DJ:L.L.Lotus/piccolo/タム/lecco
会場:Otohatoba(神戸市中央区北長狭通3-12-3 B1F)
時間:19:00開演
料金:1500円+1ドリンク

ぷにぷに電機さん、名前のイメージと音があまりに違ってびっくりしました(ボーカル、ぜんぜんぷにぷにしてない!)
SuchmosやYogee New Waves的なことを打ち込みでやっているような、あるいは批評性や毒気がないvaporwaveのような、サウンドはわかりやすいのに捉えどころのない音楽。ニュージェネレーション。

 

1/29(水)
Hôy la JAPAN TOUR 2020」
出演:Hôy la/Elliott 他
会場:space eauuu(神戸市中央区元町通2-6-10ミナト元町ビル3F・078-381-9767)
時間・料金:未定

ノルウェー発のトリップホップ。何曲か聴いただけですが、どよーんとしつつも、どこかに明るさというか、救いのある感じが不思議です。あと、キュート。
それにしても、space eauuuには、名前も聞いたことがなかった面白い海外アーティストがよくいらっしゃいますね。勉強になります。

 

1/31(金)
渡辺翔太『Folky Talkie』アルバム発売記念ツアー」
出演:渡辺翔太(p)トリオ(若井俊也(b)/石若駿(ds))+吉田沙良(vo)/Kejime Collective
会場:Flat Five(神戸市中央区中山手通2-3-19 B1F・078-392-8638)
時間:20:00開場/21:00開演
料金:2500円(前売)/3000円(当日)

日本ジャズ界若手を代表するトリオが来神(ゲストに「ものんくる」沙良さん)。最強ドラマー石若駿の爆発も聴けそう。いわゆる“グラスパー以降の現代ジャズ”をお好きな方、必見です。

 

今月はこんな9本で。よい神戸音楽ライフをお過ごしください!