real local 神戸 » 旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!【イベント】

旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!

定員に達しましたので、一旦募集を締め切ります

全国的にも珍しい石造の団地「旧宮塚町住宅」。2019年春からものづくりを行なっている工房や紅茶専門店の入居し、2019年冬にはすべての区画で営業がスタート。12月7日にはCITY FARM MARKETと題して、オープニングイベントを開催しました。(CITY FARM MARKET 開催レポートはこちら

そしてその北側敷地では、この春完成に向けて農園とガーデンづくりがいよいよスタート。今回はCITY FARM利用のための農園作りワークショップ&オリエンテーションの参加者を募集します!

旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!
石造団地「旧宮塚町住宅」の北側敷地を農園にしていきます!
旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!
旧宮塚町住宅の北側敷地が農園やガーデンになったら?そんなイメージを体感してもらうため昨年12月に開催したCITY FARM MARKETの様子。

この農園は、都市で食べものを育てること、農作業を体験すること、そして作業を通じて食べ物の大切さを感じることを目的としています。貸し農園は田舎にたくさんありますが、農を私たちの暮らしに取り入れるきっかけが、まちなかにも必要だと考えるからです。

今回は、春からの利用を念頭においた初期メンバーを募集します。現状はだだっ広い市営団地が建っていた跡地ですから、正直農地としてすぐに機能するかどうかわかりません。そんな状態でもはじめから関わり、みんなと土が変わっていくのを体感したい!農家さんと畑をゼロからつくってみたい!というチャレンジ精神のある方にご参加頂ければと思います。

CITY FARMの利用者の募集概要

・毎週土曜日の15時頃から夕方まで農家が常駐を予定しています。参加者は、月に1回は必ず土曜のこの時間帯を作業時間にあて、農家の指導を最低1時間受けることが条件になります。指導は、神戸市西区の農家チーム・ビオクリエイターズのメンバーが行います。

・すべての区画において農薬を使用せず、有機肥料のみで栽培します。

・道具はご自身で用意して頂きます(何を買うべきかは農家より指導します)。道具の一部を敷地内に設置できるよう、スペースを設ける予定です。

・利用料金は、当初6ヶ月限定で指導料金目安1ヶ月1万円(おおよそ1.5メートル×4メートル程度の区画付き・税別・区画により若干異なります)となります。6ヶ月単位での契約になり、6ヶ月前払いとなります。保証金は1万円となります(上記月1回のレクチャー参加がない場合は、保証金を原資に農地の原状回復を行い、別の方に貸し出しを行います。)通常更新できますが、きちんと手入れされない場合は更新不可となります。また、1年目は初年度価格で、2年目以降は料金を30%程度UPさせて頂く予定です。

・必ず週に一度以上、足を運び、作業を行うことが可能な方を対象とします。また、畑をきれいに管理せず、他の利用者に迷惑がかかる、もしくは景観上問題があると判断する状況になった場合、6ヶ月を待たずに利用停止となる場合があります。

・タネや苗の一部は、現地で購入可能なシステムを導入予定です。

・利用者選考においては、上記をご理解頂けた面談の上、参加農家・事務局メンバーにて総合的に決定する形になります。

・農園利用希望者の方は可能な限り下記ワークショップにご参加ください。万が一参加できない方が多数の場合は、別途オリエンテーション日を設ける場合もあります。(尚、オリエンテーションの参加頂いた場合でも農園利用をお断りさせて頂く場合もあります。)

・ワークショップ参加者は、定員次第締め切りさせて頂きます。シェアファームの利用者募集は15名程度を予定しています。(ワークショップは参加無料)

・ワークショップのみの参加も可能です。

旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!

足場板で農園のベッドづくり

日程:2月29日(土)10時〜17時を予定 

作業内容:足場板を加工して植物のための区画づくりを行い、続いて神戸市西区から運ばれる土をみんなで手分けして運び込みます。

募集人員:15名程度

講師:ビオクリエイターズNIU FARM・三宅康平

旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!
農園のベッド部分のイメージ。足場板をカットして、区画作りを行なっていきます。そして土を入れる作業です。

畑のフェンスづくりと、ケヤキの定植

日程:3月14日(土)15日(日)両日10時〜17時を予定 

作業内容:畑のフェンスを作ります。15日(日)は7メートルのケヤキを定植します(定植は若干名が手伝う程度です)

募集人員:両日10名程度

講師:TEAMクラプトン、藤本計司(庭師)

旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーション行います!
「みんなでつくろう!」がテーマのDIY建築集団チームクラプトン。酒樽カウンター製作時。今回はみんなでフェンスを作ります!(写真提供:TEAMクラプトン)

CITY FARMに興味があり、上記のワークショップ&オリエンテーションの参加希望の方、以下の問い合わせフォームより、氏名、住所、年齢、ご職業、参加希望日を記載の上、お申し込みください。

日時

足場板で農園のベッドづくり(229() 10時~17時を予定)

畑のフェンスづくり(314()15() 両日10時~17時を予定

会場

旧宮塚町住宅(芦屋市宮塚町12−24

料金

参加無料

公共交通

JR芦屋駅から徒歩7分

駐車場

近隣のコインパーキングをご利用ください

主催

神戸R不動産

参加方法

このページの「お問い合わせフォーム」より、氏名・住所・年齢・参加希望日をご明記のうえお申し込みください。

募集人数

各回10名程度

講師

ビオクリエイターズ、NIUファーム三宅康平 (足場板で農園のベッドづくり) / Team クラプトン(畑のフェンスづくり

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。