real local 山形 » talk event「一枚の写真が地域を変える」【イベント】

talk event「一枚の写真が地域を変える」

ゲスト:写真家 MOTOKOさん

2018.02.15

※終了しました。

talk event「一枚の写真が地域を変える」

2月24日(土)仙台市にて、写真家MOTOKOさんのトークイベントが開催されます。

写真作家としてはもちろん、雑誌や広告、音楽媒体等で活動していた写真家のMOTOKOさんが、近年、写真とカメラのちからで地域・コミュニティの魅力を新たに発見し、発信することで地域を元気にする「ローカルフォト」という活動を日本各地で行なっています。

≫「写真が街を元気にする」MOTOKOさんのインタビューもあわせてどうぞ

なぜ、地方に目を向けたのか?

その活動に向かった思いとは?

新しい写真の方法である「ローカルフォト」とはどういったものなのか?

日本各地で実施する「ローカルフォト」についてお話いただきます。地域を元気にする新たな写真の方法について、ぜひお聞きください。

お申し込みは、以下のフォームからお願いします。みなさまのご参加をお待ちしています。


【MOTOKOさん プロフィール】

大阪芸術大学美術学科卒業。1992年より2年間渡英後、1996年より東京で写真家としてのキャリアをスタート。CDジャケットや広告など幅広く活躍する。2006年より日本の地方におけるフィールドワークを開始。滋賀県の農村を舞台とする「田園ドリーム」をスタート。キャリアをスタートさせた時からテーマは一貫して「自然と人間」。近年では、「地域と写真」をテーマに、滋賀県長浜市、香川県小豆島、神奈川県真鶴町、長崎県東彼杵町など日本各地で活動し、2016年社団法人ローカルフォトラボラトリーを設立。
展覧会に田園ドリーム、小豆島の顔。おもな作品集に『Day Light』『京都』など

≫「ローカルフォト」の短期お試し版「ローカルラーニングツアー」が昨年10月に小浜市にて開催されました。その様子のレポートはこちら

talk event「一枚の写真が地域を変える」
ローカルフォト活動の様子
日時

2018年2月24日(土)18時〜20時

会場

SENDAI KOFFEE CO.

http://purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/

住所

宮城県仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F

料金

500円(税込)(ワンドリンク)

主催

山形リノベーションまちづくり推進協議会、山形市

企画:株式会社オープン・エー

協力:reallocal山形

備考

募集人数:30名

申込・問合せ先:llt.yamagata@gmail.com もしくは、以下の問い合わせフォームより「ご氏名/参加人数」を明記のうえお申し込みください。