real local 鹿児島 » 【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク【イベント】

【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク

ローカルイベント情報

2020.10.31

※終了しました。

変化を楽しむ、秋の美山。

【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
きれいに整備されている美山の散策路

鹿児島が世界に誇る伝統工芸品、それが『薩摩焼』。

『薩摩焼』は国指定伝統的工芸品に指定されており、その歴史ははるか戦国時代にまで遡る。朝鮮半島から陶工を鹿児島に招き、その技術が伝えられたことが始まり。

江戸時代には豪華絢爛な絵付けでパリ万博に出展するなど、そのまつわる歴史は知れば知るほど魅力的となる。400年以上経った今でも、鹿児島に、その中でも特に『美山』という地域に根付いている器。

1986年から続く『美山窯元祭り』は、人口およそ5万人の鹿児島県日置市で開催され、このイベントを目当てに、毎年およそ6万人もの人が数日間で訪れ、薩摩焼を身近に感じることができる。期間中は様々なイベントが行われ、ろくろや手ひねりなどの陶芸体験や、薩摩焼の茶碗でお茶を飲む茶屋があったり、美山の登窯で焼くパンをいただくこともできる。

【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
今なお引き継がれる登り窯
【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
随所に歴史と風情を感じる美山のまち

 本来は11月初旬に開催予定だった美山窯元祭りは、新型コロナウイルス感染症の影響から中止せざる得ない状況に。

しかし、窯元祭りの代替企画として、例年の窯元祭りとは異なる、普段の美山を””美山の日常的な秋の風景を楽しむ特別な企画として開催されることになったのだ。

それが、『美山クラフトウィーク』。

イベントやフードコートは実施されないが、例年の美山窯元祭り期間より長期間で実施され、各窯元店舗にて薩摩焼をはじめ、木工製品やガラス製品などの工芸品を割引価格で購入できる。他にも、特別に無料駐車場を設け、美山にある飲食店や竹林のある散策コースを思う存分楽しむことができる個人周遊型の規格へと変化して開催されている。

【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
この日のために制作した器もあり、美山の薩摩焼を身近に感じられる
【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
木工職人による木製製品
【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
伝統的な薩摩焼から、普段使いのできる器まで多種多様な品々が並ぶ
【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
美山の丈をイメージして作られた茶香炉。ほんのりとした香りと火の温もりが美山らしさを演出する
【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
期間中に、深緑から紅葉へと姿を変えそうな美山の自然
【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク
松毬やどんぐりを探す子どもたちも、美山の秋の風物詩

 

緑の木々が紅葉へと移り変わる秋の美山をお楽しみいただきたい。

詳しくは下記チラシをご確認下さい

【開催中〜11/15まで】美山クラフトウィーク

日時

令和2年10月31日(土)〜令和2年11月15日(日)まで

*営業時間は各店舗によります

会場

美山地域(鹿児島県日置市東市来町)

住所

窯元や店舗については、チラシをご確認ください

TEL

美山窯元祭り実行委員会事務局(日置市総務課企画部商工観光課内)

電話:099-248-9409

期間

令和2年10月31日(土)〜令和2年11月15日(日)まで

公共交通

JR鹿児島本線 伊集院駅から徒歩40分

JR鹿児島本線 東市来駅から徒歩45分

駐車場

地域内に8カ所の無料駐車場あり

URL

https://www.city.hioki.kagoshima.jp/kanko/matsurieventcalendar/miyama-craft-week.html

主催

美山窯元祭り実行委員会