real local 鹿児島 » 空いてる場所の魅力を、歩きながら発掘するプロジェクト【イベント】

空いてる場所の魅力を、歩きながら発掘するプロジェクト

TEKU TEKU PROJECT 12/20(日)10時~16時

※終了しました。

豊かな自然と深い歴史が調和する薩摩川内市の入来麓武家屋敷群。
鹿児島市内から車で1時間以内とアクセスもよく、近くには温泉街もある観光地だが空き家と空き地が目立ちつつある。 そんな状況をなんとかしようと、木工店や観光業、主婦、公務員など様々な職種の若手有志が集まって、まち歩きを通じて空き家や空き地の魅力を発掘する「TEKU TEKU PROJECT」を立ち上げた。

空いてる場所の魅力を、歩きながら発掘するプロジェクト

入来麓武家屋敷群は、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
現在のまち並みは中世から江戸期にかけて出来たもので、特徴は樋脇川の石を使用した玉石垣とその石垣の上に植えられた茶やイヌマキなどの生垣。入来のほぼ中央部に位置する麓地区は、薩摩藩随一の堅城である清色城を中心に玉石垣による整然とした区画割、茅葺門、下門口を備えたお仮屋跡など多くの史跡・文化財が残っている。また、ほとんどの屋敷跡に民家があり、生活感があるのが特徴のひとつ。立派な長屋門などは残っていないが、門から敷地をのぞくと玄関までの折れ曲がったアプローチや古木、石倉など当時の面影を感じることができる。

空いてる場所の魅力を、歩きながら発掘するプロジェクト
玉石垣が連なった歴史ある町並み

今回初開催となる「TEKU TEKU PROJECT」とは、まちに増えていく様々な空いている場所を活用してマーケットを開催し、まちに興味関心を持ってくれる人を増やしていきたいという思いがある。

鹿児島の個性的な飲食店、ショップ、クラフトマンの40以上が参加。フードやドリンクに雑貨販売、空き家見学ツアー、地元住民によるこの土地での暮らし方講座、空き家を使ったDIYワークショップも行う。

空いてる場所の魅力を、歩きながら発掘するプロジェクト
来麓武家屋敷群の地域全体が会場です。

当日は様々なジャンルのつくり手たちが出展するワークショップエリアや、古着・古道具を集めた蚤の市エリア、丁寧な暮らし作りを提案するショップが集まるショップエリア、安心・安全な食を届けるフードエリア、公民館を使って映画上映と盛り沢山で、来麓武家屋敷群を満喫できるイベントだ。
そして、我らが鹿児島R不動産も出店します。入来麓武家屋敷群の物件をご紹介させていただきますので、お気軽にお立ち寄りください。

空いてる場所の魅力を、歩きながら発掘するプロジェクト

ここで暮らしてみたい、ここでお店を始めてみたいなどの想いを持った人と、空き家をどうにかしたいと願う家主さんとのマッチングもしていきたいと考えている。

日時

2015年12月20日(日)10時〜16時

会場

入来麓武家屋敷群

住所

鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名51

料金

入場無料

URL

TEKU TEKU PROJECT

主催

TEKU TEKU PROJECT