real local 山形 » 満開の桜と写真講座【地域情報】

満開の桜と写真講座

霞城公園でフォトウォーク

2017.04.21

山形市南原町の〈やまがたカルチャー&健康スポーツセンター〉が開催する、写真講座を体験してきました。

満開の桜と写真講座

月に2回開催される写真講座では、通常、教室にて構図や被写体についてのレクチャーがあり、作品を持ち寄って先生からアドバイスをもらいます。

今日は桜が見頃だったので、課外授業として、霞城公園にて桜の撮影会が開催されました。

写真講座の講師は、二科展写真部会員で審査員の飛塚英寿さん。

講師を務めて今年で21年目を迎える飛塚さんは、郷土写真家として75年のキャリアと多数の受賞歴を持ちます。地域でのファンは多く、何度も繰り返し受講する生徒さんもいるそうです。

満開の桜と写真講座
今回の野外授業には、山形市民を中心に22名の生徒が集まった。1回2時間のコースで、先生を囲みアドバイスをもらいながら撮影していく。参加者のみなさんは、二科展への出展を目標にする人が多いそう

先生が着目する桜の木と構図は、自分が目視する桜よりさらに情緒的に見えて、視点次第で世界はこんなに違って見えるのだと、写真のおもしろさを実感しました。

先生に習ったポイントを意識して、桜を撮影してきました。山形市の桜をどうぞご賞味ください。

満開の桜と写真講座
霞城公園のお堀。馬見ヶ崎川の堤防と並ぶ、山形市の桜の名所で、約1500本の桜の木が楽しめる
満開の桜と写真講座
流れるシダレサクラ
満開の桜と写真講座
印象に残る写真を撮るコツは、余白を意識すること。背景の色との組み合わせを意識すること
満開の桜と写真講座
シダレサクラの木の下でお花見を楽しむ人がたくさん
満開の桜と写真講座
霞城公園のシンボルといえば、最上義光像
満開の桜と写真講座
春だなぁ。山形に来なかったら、こんなに春を待ち遠しく思う気持ちは体験しなかっただろうな…

先日のインタビューで〈やまがたカルチャー&健康スポーツセンター〉のことを知り、写真を習ってみたいと思い受講しました。

〈やまがたカルチャー&健康スポーツセンター〉は、厚生労働大臣認定の施設で、地域のひとたちの交流や、健康促進の場として親しまれています。

ウェブページの講座案内を開くと、140を超えるラインアップにびっくりしました。

華道、ペン習字、英会話といった定番の習い事から、「圧力鍋に特化した料理講座」や「女性のための麻雀教室」など、個性派の講座もあります。

随時体験を受け付けているので、気になる方はこちらのフォームよりお問い合わせください。

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。