real local 金沢 » 第十三回全国地紅茶サミット in お茶のまち金沢【イベント】

第十三回全国地紅茶サミット in お茶のまち金沢

Made in Japan の紅茶のイベント

2014.10.14

※終了しました。

第十三回全国地紅茶サミット in お茶のまち金沢

全国地紅茶サミットは、各地の地紅茶生産者などが集って各地で地紅茶のPRをするとともに、情報交換や勉強をしながら交流を深めることを目的に、2002年から年に一度、開かれている催しです。

第13回となる今年は、従来のようにお茶の産地が開催地となるのではなく、「お茶の歴史と文化を持つまち」として金沢市が開催地となる点が、たいへん画期的です。

実際、石川県では藩政時代から明治にかけてお茶がさかんに作られました。そして近年は煎茶や棒茶等の日本茶だけでなく、「加賀の紅茶」や「能登の紅茶」も作られるようになり、様々なスタイルでお茶が楽しまれています。

習い事としての茶道も、通常イメージされる女性層のみならず、転勤で偶然金沢に住むことになったサラリーマンや日本料理人など、文化に関心を持つ幅広い人びとによって親しまれています。

ところで、総務省統計局による家計調査において、金沢市は和生菓子・チョコレート・アイスクリームの消費で全国第1位です! カステラ・ケーキでは第2位! 茶道を嗜むまでには至らなくても、ティータイムの好きな人が多いまちということは、統計的にも明らかなのです。

しかし、同じ調査でコーヒー・ココアの消費で第1位を占める金沢は、紅茶は消費グラム数において、なんと第47位! 地紅茶の生産地にもなったここ金沢ですが、紅茶のおいしさと楽しさは、まさにこれから周知されるものなのです。だからこそ、今、このイベントなのですね。

金沢が開催地になった今年は、紅茶、それも made in Japan の紅茶について詳しくなれるチャンスです。茶会にサロンに、カフェ&マルシェ。気軽な入り口がたくさん用意されています。


前夜祭

  • 日時:10月31日(金) 18:00-20:00
  • 場所:金沢東急ホテル5F エクセレントルーム
  • 参加費:3,000円

開会セレモニー

  • 日時:11月1日(土) 14:00-15:00
  • 場所:金沢城公園 五十間長屋
  • 参加費:無料

地紅茶カフェ&マルシェ

全国20カ所の地紅茶を飲むことができる野外カフェ。紅茶の販売ブースもあります。前売り券と引き替えに、会場受付でサミット記念の九谷焼ティーカップを受け取ります。カップ片手にお好みの地紅茶を、お好きなだけ楽しめます。

  • 日時:11月1日(土)・2日(日)の両日 10:00-16:00
  • 場所:しいのき緑地
  • 参加費:前売り券 1,000円 ※マルシェは入場無料

加賀の紅茶の茶会

加賀の紅茶の「お点前」を行います。加賀の紅茶と金沢の銘菓でおもてなしいたします。

  • 日時:11月1日(土)・2日(日)の両日 10:00-16:00
  • 場所:石川県政記念しいのき迎賓館 1F しいのきプラザ
  • 参加費:前売り券 1,500円
  • 定員:一席30名 一日7回(入れ替え制)
    ※ 事前に前売り券をご購入ください

第十三回全国地紅茶サミット in お茶のまち金沢加賀の紅茶のサロン

紅茶講師が加賀の紅茶のおいしい淹れ方を実演しながら、紅茶の楽しさについてお話しします。パティスリーOFUKUの人気のあんどーなつをいただきます。

  • 日時:11月1日(土)・2日(日)の両日 10:00-16:00
  • 場所:兼六園 時雨亭
  • 参加費:前売り券 1,500円
  • 定員:一席35名 一日6回(入れ替え制)
    ※ 事前に前売り券をご購入ください

地紅茶のワークショップ

地紅茶関係者が各地の活動報告を行います。研究者による研究成果発表も予定しています。

  • 日時:11月2日(日)の両日 9:00-12:00
  • 場所:石川県政記念しいのき迎賓館 3F セミナールームB
  • 参加費:前売り券 500円 (当日集金)
日時

2014年11月1日・2日

会場

石川県政しいのき迎賓館

しいのき緑地

金沢城公園 五十間長屋

兼六園 時雨亭

TEL

090-1393-0554、080-4258-0724

主催

第十三回全国地紅茶サミット in お茶のまち金沢実行委委員会

協賛

石川県茶商工業協同組合、打越製茶農業協同組合

URL

http://www.teakumiai-ishikawa.com/第十三回全国地紅茶サミット

第十三回全国地紅茶サミット in お茶のまち金沢