real local その他 » 【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市【店】

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市

善光寺近辺は多くの寺社仏閣がある寺町。その一角にあるのが「桜枝町太平堂」。外観だけ見ると、それほど老舗という印象は受けないが、「パン屋としては昭和29年創業で、それ以前の和菓子屋から数えると90年近く営業しているんです」。そう教えてくれたのは、5代目の斉藤 隆さん。

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市

 

陳列棚には、コロッケパンやあんぱんといったおなじみの定番から、ブラジル生まれの「ビスコイ(正式名はビスコイ・デ・ポービリア)」というパンなどが並ぶ。でもこのお店でまず気になるのは、レジ上にあるメニュー。

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市

 

食パンやソフトフランスに、ポテトサラダやタマゴサラダといったお惣菜系か、アンバターや生カス(生クリーム&カスタード)の具材を選んではさんでもらう、“カスタマイズ”パン。

特にソフトフランスは人気で、昼頃には売り切れてしまうこともあるとか。食パンはとにかくふわふわで、キメが細かい口当たり! 丁寧によくこねて作られているというのが一口でわかる。

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市
食パンのタマゴサラダ145円とアンバター125円。人気の組み合わせは急ぎ客のためにあらかじめはさんだものも売られている。
【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市
ソフトフランスの生カス125円。パンのほのかな塩気とぽってりとした懐かしいカスタード、ふわふわホイップ。

 

「昔ながらのパンを求めてくださるお客さんも多いんです」と斉藤さん。太平堂のパンはすぐ近くの長野西高校で、長年に渡って購買部で販売されている。当時の高校生が営業周りのランチで買ったり、お母さんになって買いにきたり。また就職などで長野を離れたひとたちも、懐かしさに帰省ついでに立ち寄ってくれるそう。

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市
入って左手には洋菓子コーナーも。見た目もかわいいプリンアラモード270円は乙女度高し。

 

現在は2016年9月に5代目となった隆さんと奥さんの由美さんが中心にお店を切り盛りを始めたばかり。曜日限定で自家製天然酵母のパンを販売したり、instagramを使った情報発信も行っている。懐かしさ変わらなさだけではなく、ちょっとずつ新しいことにも挑戦している町のパン屋だ。

 

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市
左は隆さんのお母さんの啓子さん、右は叔母さんの坂本敬子さん。
名称

桜枝町太平堂

業種

パン屋

URL

sakuraecho_taiheido(instagram)

住所

長野県長野市桜枝町638-1

TEL

026-232-4066

営業時間

7:30~18:45

定休日

日曜

問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
※携帯電話のメールアドレスをお使いの場合
パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、[@reallocal.jp]を受信できるよう、ドメイン指定受信解除等の設定をお願いいたします。
内容・自己紹介など(必須)
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

※入力された情報を保護する為、SSL暗号化通信を採用しています。

【長野】購買部パンは長野っ子のソウルフード 桜枝町太平堂/長野市